皆さんはandroidスマホやiPhoneを利用している時、この経験がありますか: 購入したばかりの時、スマホのバッテリーが余裕で丸一日を利用できる、しかし時間が経つと、 半日で電量が不足になり、充電しなければスマホを利用ない。これはバッテリー劣化の現象です。

バッテリー劣化は、バッテリーの正常な老化現象の他に、不当のバッテリー使い方にも関します。 バッテリーがどんどん劣化すれば、電池の使用時間が減り、 スマホを使う時内部に損害を与えるおよび起動できない場合もあります。 そんな状況にならないために、普段はスマホ電池の使用に気をつけることをお勧めします。

スマホ電池の特徴

androidスマホやiPhoneなどほとんどのスマホは、正極にリチ ウム金属酸化物、負極に炭素で、 小型軽量かつメモリー効果による悪影響がない高性能リチウ ムイオン二次電池を採用します、通称Li-ion電池です。

Li-ion電池はエネルギー密度が高い、大きなパワーが得られ、 寿命が長いなどの特徴がありますが、 充電/放電を繰り返すと性能が少しずつ劣化します。

電池の寿命を伸ばすために、普段の使用には注意すべき点があります。

バッテリー使う時の悪い癖

  • 1、バッテリーが満充電の状態でそのまま充電する
    満充電状態はつまりバッテリーの残量は100%の状況です。
    もしバッテリーをそのまま充電すれば、過充電の状態になります。
    この場合、スマホは充電と放電を繰り返しています、
    現在のスマホは大体過充電の保護装置がありますが、
    それでもバッテリー寿命の減少は完全に防ぐことができません。
  • 2、バッテリーを充電しながらスマホを利用する
    充電しながらスマホを利用すれば、
    電池は同じく充電と放電を繰り返す状態になるので、
    これも電池に損害を与えます。
    長時間そうすると、電池は大きなダメージを受け、劣化が激しくになります。
  • 3、バッテリー残量が0%になるまで利用する
    残量が0%になると、バッテリーは過放電の状態になります。
    過放電もバッテリーが劣化する原因です、それから長時間過放電状態にいると、
    電池が充電することができなくなる場合もあります。

スマホの電池をより長持ちにするには

バッテリーの寿命は充電/放電の繰り返し回数に関します。
だから、バッテリー充電/放電の繰り返し回数を減らすことはバッテリーの長持ちにとって重要なことです。 それから前述の不当な使い方を注意すべき以外、バッテリーの消耗を減少することも使用時間を伸ばすには重要の ことです。

おすすめ電池管理アプリ

バッテリーの寿命を伸ばしたいなら、バッテリーの消耗を減少する以外、 バッテリー管理のアプリを使うことがおすすめです。
電池現在状況をわかりやすく表示し、劣化状況を改善することも可能です。 ここで、バッテリーを簡単に管理できるいくつのアプリを紹介します。

DOWNLOAD DOWNLOAD
「Battery Doctor
バッテリードクター」
「Battery Doctorバッテリードクター」はダウンロード 数が1億5000万を突破し たバッテリー管理のアプリ で、ワンタップでスマホを最 適な節電状態になれます。 これで、電池 を長持ちさせるだけでなく、 バッテリーの寿命自体も伸 ばすことができます。
DOWNLOAD DOWNLOAD
「360 Battery
-バッテリーセーバー」
「360 Battery -バッテリーセーバー」を使えば、充電時間を短縮でき、充電中にバッテリーの電力消費量を減らせます。 その他、各アプリの電力消費量を表示して、アプリがバッテリーを無断利用する状況を改善できます。その他、バッテリー利用の実用なコツもあります。
DOWNLOAD DOWNLOAD
「電池予報 RealTime 2」
バッテリーの専門家に作られた「電池予報 RealTime 2」は、お持ちのデバイスの使い方により、バッテリーの使用時間を予測できます。他にもバッテリーの健康状況診断機能も搭載します。
DOWNLOAD DOWNLOAD
「バッテリーHD」
「バッテリーHD」はデザインが美しいバッテリー管理アプリです。最も注目される特徴は、音楽・ビデオ・通話・ネット接続など使用可能時間を細かく表示でき、バッテリーの劣化具合によって、残量予測を変えられる機能も搭載します。その他、ゲージのカラーを自分好みに選択できます。

iPhone-Data-Recovery.jp is made by FonePaw ©2017