x

去年、iPhone7の強いライバルとして登場したGalaxy Note 7は、バッテリーの設計欠陥で次々と爆発と発火をが起こって、結局生産と販売がやむなく終了する惨めな結末を迎えた。元来、Galaxy Note 7はその素晴らしいデザイン・強い機能で発売から大人気をうけて、iPhone7といい勝負になれるはずです。しかしながら、爆発事件でSAMSUNGはこのアップルとのスマホ市場シェアの争奪戦に負けました。その他朴槿恵大統領の事件で、SAMSUNGも贈賄疑などの不利の消息で株価暴落し大きな打撃を受けた。Galaxy S8はそんなSAMSUNGのスマホ市場シェアと営利向上の希望を背負う新機種です。

Galaxy S8、注目の新機能

素晴らしいInfinity Display

Galaxy S8で一番目立つ特徴は、左右が曲面で上下の余白も細い Galaxy 史上最大の「Infinity Display」です。 「Infinity Display」は縁がなく、一度に多くの情報を表示する新しディスプレイのカタチです。 今回Galaxy S8の「Infinity Display」は、画素数が2960*1440に達し、18.5:9の画面比率を採用、解像度はフルHDデフォルトを採用したので、より多くの情報をこの画面ではっきり表示することができます。 このため、Galaxy S8は物理ホームボタンを廃止、必要な時にしか現れないナビゲーションキーに変わります。 その他、物理のホームボタンを取り消したから、指紋認証も背面に置きた。

カメラ

Galaxy S8は昼も夜も活躍できるカメラを搭載て、インカメラ及びメインカメラも低照度の場所でクリアの写真を撮影できます。 800万画素のインカメラはスマートAF機能は顔を認識でき、マルチフレーム画像処理を搭載し、 自撮り棒を使ってもピントが合った鮮明な写真が撮影できます。またステッカー追加、フォルダーなどの面白い機能も搭載します。 メインカメラの方は1200万画素のデュアルピクセルセンサー、F/1.7のレンズを搭載、4kビデオ撮影も対応します。

最も注目すべきのところはGalaxy S8が「プロモード」と「オートモード」の撮影機能を搭載します。 「プロモード」を使えば、 ISO、シャッタースピード、露出、色調、マニュアルフォーカス、WB(ホワイトバランス)の6つの設定を自由に調整でき、Galaxy S8の素晴らしいカメラ性能を最大限に活用できます。 「フォーカス」の選択も「近距離フォーカス」、「遠距離フォーカス」と「パンフォーカス」も三つあります。 この「フォーカス」機能を使えば、撮影した後フォーカス位置の選択に対応、強調や弱化にしたいところを調整できます。 また、フォルダー選択できる「瞬間をフィルタリング」、お気に入りの料理写真を取れる「食事モード」も搭載します

セキュリティ

「虹彩」は人の目の中にある、指紋のようにひとりひとり違うもので、コピーも不可能です。 Galaxy S8は初めての「虹彩認証」を搭載するスマホです。「指紋認証」より、「虹彩認証」はもっと安全で、ロック解除も手軽にできます。 ロックを解除したい時、「虹彩認証」を使うには、Galaxy S8を持ちながら画面上に円に目を合わせるだけで、 スマートフォンがあなたの虹彩を認証し、ロックが解除されます。 もちろん、Galaxy S8は「虹彩認証」の他、「指紋認証」・「顔認証」・「パターン」・「パスワード」と「PIN」の認証機能も搭載します。 機密性が高いアプリ、データのセキュリティには、自分だけしか見えない「セキュリティフォルダ」で保管できます。

最近、スマホのハードウェアから情報を盗む犯罪も増えています。Galaxy S8はチップ製造段階から、ハードウェアベースの暗号化を行って、ハードウェアのセキュリティを構築します。 その構築はハードウェアからソフトウェアレベルまで5つの複合保護レイヤで成り立ちます。 「Knox 2.8」を搭載するGalaxy S8は、ハードウェアからソフトウェアまでのデータを24時間体制で保護します。

「Bixby」

「Bixby」はGalaxy S8の新しいインテリジェンスインターフェースで、アップルの「Siri」に似ています。 「Bixby」は音声、文字、タッチ三つの操作方法を搭載して、さまざまなやりとりができます。 Galaxy S8は専用の起動ボタンを本体の左側に置き、ボタンを押すと「Bixby」を起動でき、押し続けると「Bixby」と話せます。 しかし、目前「Bixby」の音声コントロールの対応言語は現在英語(US)・スペイン語(US)・韓国語だけ、 日本語に対応できるかどうかはまだわかりません。

Galaxy S8は革新的な検索方法をユーザーに与えます。「Bixby」を使えばカメラや画像で検索できます。 例えば購入したい椅子の情報を知りたいと、「Bixby」を開き、カメラを起動してその椅子、 もしくは椅子の画像に向けば、購入できる場所や価格などを教えてくれます。検索だけでなく、文章の翻訳、 場所の探しなどのことも検索ボックスに文字を入力する必要がなく、「Bixby」だけで手軽にできます。

Samsung S8とiPhone 7の比較

3月30日、SAMSUNGはイベント Galaxy Unpacked 2017 にGalaxy S8を正式に発表して、同日グローバルでの予約受付を始めしました。

日本でのGalaxy S8発売について、auは6月8日、ドコモは6月上旬と確定した。アメリカの価格はGalaxy S8 750ドル(約82,000円)、Galaxy S8+ 850ドル(約93,000円)、日本での価格はキャリアや各プランによって異なりますが、iPhone 7/7sよりは高いと思われます。 果たしてSamsung S8はiPhone 7に勝てるのか?現在ではまだ断言できません。

iPhone7 iPhone7 Plus Galaxy S8 Galaxy S8 Plus
スクリーン 4.7インチ
TFT液晶
5.5インチ
TFT液晶
5.8インチ
Super AMOLED
6.2インチ
Super AMOLED
解像度 1,334 x 750ピクセル
(326ppi)
1,334 x 750ピクセル
(326ppi)
2,960 × 1,440ピクセル
(571ppi)
2,960 × 1,440ピクセル
(529ppi)
プロセッサ A10 Fusionチップ(64bit)
M10モーションコプロセッサ
Samsung Exynos 2.3GHzオクタコア
(2.3GHzクアッドコア + 1.7GHzクアッドコア)
RAM 2GB 3GB 4GB (LPDDR4)
ストレージ容量 32GB / 128GB / 256GB 64GB (UFS 2.1)
外部メディア 非対応 microSD (最大256GBまで)
メインカメラ 1,200万画素 / f1.8
AF対応
デュアルレンズカメラ
(広角カメラ:1,200万画素/f1.8)
(望遠カメラ:1,200万画素/f2.8)
AF対応
デュアルピクセルカメラ(1,200万画素 / f1.7)
AF対応
インカメラ 700万画素 / f2.2 AF対応 800万画素 / f1.7 AF対応
センサー 指紋(Touch ID 第2世代)
3軸ジャイロ
加速度センサー
近接センサー
環境光センサー
気圧計
指紋認証
虹彩認証
顔認証
GPS
加速度センサー
3軸ジャイロ
気圧計など
ワイヤレス
充電機能
なし あり
防水性能 IP67 IP68
重量 138g 188g 152g 173g
バッテリー
持続時間
連続通話時間
14時間 (3G)
インターネット利用
Wi-Fi:14時間
3G:12時間
4G LTE:12時間

ビデオ再生
13時間

オーディオ再生
40時間
連続通話時間
21時間 (3G)
インターネット利用
Wi-Fi:15時間
3G:13時間
4G LTE:13時間

ビデオ再生
14時間

オーディオ再生
60時間
連続通話時間
20時間
インターネット利用
Wi-Fi:14時間
3G:11時間
4G LTE:12時間

ビデオ再生
16時間

オーディオ再生
Always On Display
オン時:44時間
連続通話時間
24時間
インターネット利用
Wi-Fi:15時間
3G:13時間
4G LTE:15時間

ビデオ再生
18時間

オーディオ再生
Always On Display
オン時:50時間
価格 72800円 85800円 93960円(ドコモ) 118584円(ドコモ)

iPhone-Data-Recovery.jp is made by FonePaw ©2017