x
  ホーム  |  ヘルプ  |  チュートリアル  |  Naples

【AMD】の32コア最強CPU-「Naples」はIntelに勝てる?

編集者 星野 毅
2017.3.16 木曜日

AMDは最近ZENアーキテクチャを採用したハイエンドサーバー向けのCPU「Naples」を発表した。「Naples」は最大32コア64スレッド、8チャネルのDDR4-2400メモリコントローラ、128レーンものPCI Express 3.0対応コントローラを搭載する。

Naples

AMDによると、「Naples」はRadeon Instinctという高性能GPUを四枚搭載して、人間の脳に同じくらい計算能力を備える。


では、「Naples」の性能は一体どうなんだ?しばらく実際の性能をテストするのは無理なので、ここでAMD公式サイトのデータを紹介する。

Naples

対比されたのはIntel Xeon E5-2699A v4は44コア/88スレッド、最大8チャネルまでのメモリ、そしてPCI Express 3.0が80レーンのシステムまで構築でき、価格は4938ドル。AMDは「Naples」に基づいてのプロトタイプシステムと、ある大型OEM業者のE5-2699A v4システムの比較データを公開した。もちろんデータから見れば、「Naples」は「Intel」に勝った。


地震活動の分析で両者の性能比較を行った。これはとても複雑なテストで、CPU、メモリーとIOにとって厳しい試練です。まずコア、メモリーなどを同様の状態でのテストから見れば、Intelは35秒をかかって、AMDは18秒をかかる、AMDの方は一倍早い。この前の技術サミットに、AMDも全世界のテクノロジーメディアの前にこのテストを行った。結果、Intel 36.205秒、AMD 17.691秒です。その後、AMDはすべて64つのコアを開放し、メモリーの頻度を2400MHzでテストして、14秒だけで完成した。

テストデータ

最後、テストは最も難しくに設定され、AMDは54秒がかかって、Intelはメモリー不足でショットダウンした。AMDは自分の製品にとって最適なテストを選択したと思われるが、これは非难されるべきものはない、これらのテストから見ると「Naples」は先進的な技術を持ることは明らかだ。

テストデータ

もう一つのキーポイントは価格です。Intel Xeon E5-2699A v4の価格はとても高い、AMDの価格は決してこんなに高いではない、もし半分安くすればかなり魅力がある。

Naples

ちらみに、「Naples」もZENアーキテクチャを採用したが、デスクトップ級の「Ryzen」のデザインではなく、簡単に重ね合わすことではない。独特なデザインがあるが、具体の公開はそう遠くはないでしょう。

関連記事

iPhone-Data-Recovery.jp is made by FonePaw ©2018