x
  ホーム  |  ヘルプ  |  チュートリアル  |  Android フォルダ

Androidフォルダの使える小技

編集者 星野 毅
2017.2.24 金曜日

アンドロイドスマホを利用する時間が増えるとともに、アプリやファイルなどはどんどん増えて、整理しないとスマホが混雑になります。皆さんはパソコンを利用する時、ファイルなどが多いすぎる場合、どんな方法で整理しますか?一般には、フォルダを作成して、同類のアプリのアイコンやファイルなどをフォルダに移動するでしょう。Androidもフォルダがありますので、パソコンのようにフォルダで混雑なファイル、アプリなどを整理することができます。ではここでAndroidのファイルをフォルダで管理する方法を紹介します。


一、ホーム画面のアイコンフォルダ


もしホーム画面にアイコンが多くすぎるなら、フォルダを作成して、アイコンをそこに追加して管理することがおすすめです。


1、ホーム画面に、フォルダに追加したいアイコンを長押して、同じフォルダにまとめたいアプリアイコンにドラックします。するとフォルダは作成されて、その二つのアイコンがフォルダに追加されます。

フォルダ作成

2、フォルダをタップして、鉛筆ようなボタンをタップすれば、フォルダの名前を需要によって編集することができる。入力した後、「完了」をタップすれば、名前の編集が成功です。

フォルダ名編集

3、もしフォルダを削除したいなら、二つの方法があります。一つは、フォルダに追加したすべてのアイコンをホーム画面に移動すれば、フォルダは自動に削除されます。もう一つの方法は、フォルダを長タップし、ゴミ箱にドラックします。しかしこの方法でフォルダをにあるアイコンも削除されます。ご心配なく、削除されたのはアイコンだけで、カスタムにそのアイコンをもう一度ホーム画面に移動すればOKです。

フォルダを削除

二、スマホのストレージ・SDカードのフォルダ


スマホはパソコンのように、フォルダがたくさんあります。もちろんフォルダの作成・削除・隠すなどの管理もできます。その前に、「File Commander」などのスマホファイル管理アプリが必要です、まずこれらの管理アプリをスマホにインストールしてください。これらのアプリの使い方はほぼ同じで、ここで「File Commander」を例として、皆さんに説明します。


1、フォルダを作成する
「File Commander」を起動して、作成したいところに、メニューの左にある「ファイル」ボタンをタップすると、新しいフォルダ名の入力提示が現れます。入力した後、「OK」をタップすれば、フォルダの作成が成功です。

新しいフォルダ名

2、ファイルをフォルダに追加する
移動したいファイル右のボタンをタップして、「移動」を押すると、移動先の選択が現れます。フォルダに選定した後、「OK」をタップ、ファイルをフォルダに追加できます。

新しいフォルダ名

3、フォルダを隠す
まず、「File Commander」の設定に入って、「非表示のファイルとフォルダを表示」をオフにします。

設定

それから、隠したいフォルダ右のボタンをタックして、「名前変更」を選択します。その後、このフォルダの名前が表示されます。実はフォルダの隠しはとても簡単で、「.」をフォルダ名の頭に追記するだけでできます。

フォルダを隠す

以上紹介した機能だけでなく、「File Commander」は削除・取り切り・コピーなどのこともできます。ちなみにもし操作中にファイルを誤って削除しまったら、「Androidデータ復元」がおすすめです。「Androidデータ復元」を使えば、Androidスマホの失ったデータを簡単に復元できます。興味があれば、この記事―「スマホの削除したファイルを復元できる手順」を参考してください。

関連記事

iPhone-Data-Recovery.jp is made by FonePaw ©2018