x
  ホーム  |  ヘルプ  |  チュートリアル  |  iPad 写真 バックアップ

iPadの写真をPCにバックアップする方法

編集者 天川 北雄
2016.2.24 水曜日

iOSをアップデートする時やiPadを同期等をする時、稀にiPadのデータが消える場合があります。確率は低いですが、万が一のために、写真などの大切なデータをバックアップする事がお勧めです。iPadのバックアップと言えば、真っ先に思いついたのは恐らくiTunesとiCloudでしょう。しかしiTunesとiCloud以外にも、iPadの写真をバックアップできる方法があります、しかも操作も簡単ですので、初心者でも簡単にできます。更にiTunesとiCloudと違って、この方法ではバックアップされた写真や画像等をいつでも確認できます、便利ですね。


その方法とは、専用のデータ転送ソフト「iPhone転送」を利用して、iPadの写真をパソコンにバックアップすることです。「iPhone転送」はiPhone・iPad・iPodなどのiOSデバイスとPC間でのデータ転送ためのソフトです。写真・音楽・連絡先・動画等のデータを自由にPCとデバイスの間で転送できます。操作手順は簡単で、データ転送の速度も速いですので、iPad写真のバックアップにとってはまさに適任です。ここからはその詳しいやり方を皆さんに紹介します。


ダウンロードダウンロード

簡単にiPad写真をバックアップ



ステップ1、「iPhone転送」のWindows版とMac版も無料でダウンロードできます。お使いのパソコンに合わせ、対応バーションをダウンロードし、インストールします。USBケーブルでiPadとパソコンを接続すれば、iPadは自動的に認識されます。

iPadを接続

ステップ2、メニューから「写真」をクリックし、「カメラロール」を選択すれば、iPad中の写真と画像などを確認できます。PCにバックアップしたい写真にチェックを入れて、「エクスポート」→「PCにエクスポート」を選択すれば、チェックされた写真はPCの設定された出力フォルダにバックアップされます。

写真をバックアップ

バックアップされた写真はパソコンでいつでも確認でき、加工や編集なども可能。もし必要があれば、同じく「iPhone転送」でこれらの写真をiPad入れ直すこともできます。操作は簡単で、ソフトには無料試用できる体験版もありますので、もしご興味がある方なら是非ダウンロードして使ってみてください!


ダウンロードダウンロード
関連記事
iPad 写真 バックアップ

iPhone-Data-Recovery.jp is made by FonePaw ©2018