x
  ホーム  |  ヘルプ  |  チュートリアル  |  iPhone 機種変更 バックアップ

機種変更する前にiPhoneのバックアップを取る方法

編集者 天川 北雄
2016.2.19 金曜日

iPhoneユーザーが携帯の機種変更する時、旧いiPhoneの写真や連絡先等を新しい方に移行するために、バックアップを取る必要があります。Apple公式のiTunesとiCloudを使っても、iPhoneのバックアップを取れますが、これらのバックアップは一つのファイルとして保存され、普段中身を見ることができません。それにiTunesとiCloudのバックアップはiPhoneにしか復元できません。もしiPhoneから他のスマホに機種変更する時は、直接バックアップしたデータを新しいスマホに復元することはできません、ちょっと不便ですね。


だから今回はもう一つ簡単にiPhoneのバックアップを取れる方法を皆さんに紹介します。データ転送専用ソフト「iPhone転送」を利用すれば、iPhone中の写真・動画・音楽・連絡先等を簡単にパソコンにバックアップできます。iTunesやiCloudと違って、全部ではなく、一部のデータだけをバックアップすることも可能。バックアップされたデータはいつでもパソコンで見れますし、データの復元先についても制限がありません。たとえアンドロイドのスマホに機種変更しても、パソコンから写真や音楽等を入れることができます。ここからは「iPhone転送」でiPhoneのバックアップを取る方法を説明します。


ダウンロードダウンロード

「iPhone転送」でiPhoneをバックアップ



ステップ1、「iPhone転送」をダウンロードし、お使いのパソコンにインストールします。ソフトを起動し、USBケーブルでiPhoneとパソコンを接続すれば、ソフトは自動的にiPhoneを認識します。この画面でiPhoneの機種・容量・iOSバーションなどの情報を確認できます。

iPhoneを接続

ステップ2、iPhone中にあるデータは画面左側のメニューによってカテゴリ別で確認できます。この中でバックアップしたいデータをチェックし、「PCにエクスポート」を選択すれば、それらのデータはパソコンに保存されます。保存する場所は自由に設定できます、データをパソコンの好きな位置でバックアップすることが可能です。

データを保存

もし新しい携帯もiPhoneでしたら、バックアップされた音楽・ビデオ・写真・連絡先等は同じく「iPhone転送」で新しいiPhoneに戻せます。アンドロイドのスマホに機種変更する場合、スマホをパソコンを接続すれば、直接バックアップされた写真や音楽などをスマホに入れます。いろんな状況に対応できる便利な「iPhone転送」、皆さんももしご興味があれば使ってみませんか?
PS.既に作成済みのiTunesやiCloudのバックアップも同社の「iPhoneデータ復元」でデータを抽出でき、後は同じくパソコンからデータをいろんなスマホに入れます。


ダウンロードダウンロード
関連記事
iPhone 機種変更 バックアップ

iPhone-Data-Recovery.jp is made by FonePaw ©2017