x
  ホーム  |  ヘルプ  |  チュートリアル  |  iPhone ブックマーク バックアップ

iPhoneのSafariブックマークをバックアップする方法

編集者 天川 北雄
2018.1.26 金曜日

気に入りのサイトをiPhoneのSafariブックマークにすれば、以後ブックマークをタップするだけでサイトに接続でき、URLを手動で入力する必要がないので、便利ですね。しかしその反面、万が一ブックマークのデータが消えたら、サイトのURLを思い出して、もう一度アクセスすることが難しくなります。データ紛失の一番の対策はバックアップです、そうすればたとえブックマークがいなくなったとしても、バックアップから復元できます。


Safariブックマークをバックアップしたい方に「iOSデータバックアップ・復元」をお勧めします。ソフト会社FonePaw(フォンパウ)が開発したこのソフトは、iPhone・iPadなどiOSデバイスのデータをPCにバックアップでき、バックアップされたデータを復元することも可能です。Apple公式のiTunesと比べて、「iOSデータバックアップ・復元」はバックアップするデータを選択でき、そしていつでもバックアップの中身を確認できるので、初心者にとってはより使いやすいです。




iPhoneブックマークのバックアップ方法


ステップ1、「iOSデータバックアップ・復元」はWindowsとMacのPCも対応バージョンがあります、まずPCのOSによってソフトをダウンロードしてください。ソフトを起動して、ホーム画面から「iOSデータバックアップ・復元」を選択すれば、以下の画面に入ります。

ホーム画面

ステップ2、iPhoneとパソコンをUSBケーブルで接続、そして「iOSデータバックアップ」をクリックします。バックアップモード選択した後、「スタート」ボタンを押してください。

バックアップモード

ステップ3、Safariのブックマークをバックアップする場合、以下のデータ選択画面で「Safariブックマーク」にチェックを入れてください。それから「次へ」をクリックします。

データ選択

ステップ4、バックアップは自動で行えます。ブックマークをバックアップする場合、データのサイズが小さいので、すぐに完成後できるはずです。もし作成したバックアップファイルの中身を確認したいなら、完成画面で「iOSデータ復元」をクリックして、バックアップファイルを選択すればできます。

完成

以上は「iOSデータバックアップ・復元」でiPhoneのSafariブックマークをバックアップする方法です。しかしもし上記の方法でブックマークをバックアップする前にデータが消えたでしたら、同社の「iPhoneデータ復元」でiPhoneのブックマークを復元可能です。



ヒット記事

関連記事

iPhone-Data-Recovery.jp is made by FonePaw ©2018