x
  ホーム  |  ヘルプ  |  チュートリアル  |  iPhone 音楽 バックアップ

iPhoneの音楽を簡単にバックアップする方法

編集者 天川 北雄
2015.8.14 金曜日

Apple公式のiTunesやiCloudを使ってiPhoneをバックアップすると、iPhone中の音楽をバックアップできません。iTunesで買った曲は改めてダウンロードできますが、時間がかかるし、それにもしCDから落とした曲があれば更に面倒になります、やはりいろいろ不便なところがありますね。実はiPhoneの音楽も簡単な方法でバックアップできます、これからはその詳しいやり方を説明します。


iTunesやiCloudのバックアップ対象はiPhoneの音楽を含まれていないが、転送ソフト「iPhone転送」を使えば、iPhoneの音楽をパソコンにバックアップすることが可能です。普段iPhoneを使っている方々も感じたのでしょう、iPhoneとパソコン間でのデータ転送は複雑な操作が必要です。しかし、この「iPhone転送」なら、写真・動画・音楽・メッセージ・連絡先などのデータを簡単に転送できます。iPhone中にある音楽も、このソフトで取り出してパソコンにバックアップできます。


ダウンロードダウンロード

簡単にiPhoneの音楽をバックアップ出来る方法



ステップ1、「iPhone転送」のインストールパックをパソコンにダウンロードします。ソフトをインストールして、実行した後、USBケーブルでiPhoneとパソコンを接続してください、ソフトはiPhoneの解析を始めます。画面にiPhoneの容量や機種、OSバージョンなどが出たら、解析は完成し、中身のデータを確認できます。

iPhoneを接続

ステップ2、左側にiPhoneのデータをいくつの種類で分けたメニューがあります、「メディア」のところをクリックしましょう。次に「音楽」を選択すれば、iPhone中のすべて音楽を確認できます。バックアップしたい音楽にチェックを入れて、「エクスポート」→「PCにエクスポート」の順でクリックすれば、それらの音楽をパソコンにバックアップできます。出力フォルダは自由に設定できるし、バックアップされた音楽もいつでもパソコンで確認できます。

音楽をバックアップ

後でもしパソコンの音楽をiPhoneに転送したい時も、「iPhone転送」で簡単にできます、操作もiTunesより簡単。iPhoneを使って方にとって、「iPhone転送」は極めて便利なソフトですね!もちろん、iPhone以外にもiPadやiPod touchなどのiOSデバイスに対応しますので、もし興味があるのなら、下のリンクで「iPhone転送」をダウンロードして体験してみましょう!


ダウンロードダウンロード

関連記事
iPhone 音楽 バックアップ

iPhone-Data-Recovery.jp is made by FonePaw ©2018