x
  ホーム  |  ヘルプ  |  チュートリアル  |  iPhone 写真 バックアップ

iPhoneの写真をパソコンにバックアップするやり方

編集者 天川 北雄
2015.7.15 水曜日

iPhoneを使っている方なら、そのiPhoneの中にはいっぱい大切な写真が入っているでしょう。iPhoneの中にある数々の大切な写真を無くさないよう、普段はちゃんと写真のバックアップを取ることをおすすめします。iPhoneの写真をバックアップするにはいろいろな方法がありますけど、最も知られているのはやはり公式のiCloudとiTunesでしょう。しかし、iCloudでバックアップするには容量が制限されるし、WIFI環境も必要。復元の時も、もしネットに繋がっていないのなら、復元することができません。iTunesはパソコンでバックアップを取るのでネット環境が必要ないし容量についての制限もありませんが、バックアップされたデータは圧縮され、暗号化もかけています。なら、パソコンに写真だけをバックアップを取って、後でいつでもその写真を見れる方法はあるのでしょうか?


実はこれがそこまで難しいことではありません。データ転送専用ソフト「iPhone転送」を使えば、簡単にできることです。「iPhone転送」はiPhone・iPad・iPod等のiOSデバイスとパソコンの間で各種データを転送するためのソフト。写真・音楽・動画・連絡先などいろんなデータを転送できます。この「iPhone転送」を使えば、iPhoneの写真をパソコンにバックアップを取ることは簡単にできます。これからは写真のバックアップを取る具体的の手順を皆様に紹介します。


ダウンロードダウンロード

「iPhone転送」を借りてiPhoneの写真をパソコンにバックアップ



ステップ1、「iPhone転送」をパソコンにダウンロードします。「iPhone転送」はWindows・Macの二バージョンがありますので、お使いのパソコンの種類によって選んでください。ソフトをダウンロードしてインストールしたら、ソフトを起動します。指示通りiPhoneとパソコンを接続すれば、iPhoneは認識され、情報を確認できます。

iPhoneを繋ぐ

ステップ2、「写真」をクリックします。ここでiPhone中の全部写真を確認できます。パソコンにバックアップしたい写真にチェックを入れて、「エクスポート」→「PCにエクスポート」をクリックすれば、写真をパソコンにバックアップできます。バックアップする位置は自由に設定でき、バックアップされた写真も後でパソコンで見れます、便利ですね!

写真を移動

この方法を使えば、簡単な2ステップでiPhoneの写真をパソコンにバックアップできます。万が一iPhone中の写真が消えたとしても、バックアップを取っていればいつでも写真を取り戻せます。「iPhone転送」を使って写真をiPhoneに取り込むことも簡単、興味ある方は今すぐ「iPhone転送」をダウンロードして体験してみましょう!



ダウンロードダウンロード
関連記事
iPhone 写真 バックアップ

iPhone-Data-Recovery.jp is made by FonePaw ©2018