x
  ホーム  |  ヘルプ  |  チュートリアル  |  iPhone 動画 バックアップ

iPhoneで撮った動画をバックアップする便利な方法

編集者 天川 北雄
2015.9.9 水曜日

iPhoneを使えば、他の専用機材がなくても、動画を取ることが便利にできます。数回タップするだけで、簡単に目の前の景色を思い出にとして保存できます。それにこれからの新型iPhoneのカメラもどんどん進化して、より高いクオリティのムービーが簡単に撮れます。しかし、iPhoneで撮った動画データは大きい、時々整理しないと、iPhoneのストレージはすぐs全部占用されるでしょう。これらの大事な動画を失わないよう、それからiPhoneの容量解放するために、普段ちゃんとiPhoneの動画をパソコンでバックアップを取ることをお勧めします。


普段iPhoneをケーブルでパソコンと接続すれば、中にある写真と動画を読み込んで、パソコンにバックアップできますが、この方法だと、動画は数フォルダに散らばる可能性があります、iPhoneフォルダの名前も意味不明な英数字列ばかりなので、バックアップしたい動画を見つけ出すのも手間が掛かりそうですね。しかし、データ転送専用ソフト「iPhone転送」を使えば、iPhoneの動画を時間順で確認でき、簡単にパソコンにバックアップできます。その詳しいやり方を、ここから皆様に紹介したいと思います。


ダウンロードダウンロード

「iPhone転送」でiPhoneの動画をバックアップ



ステップ1、上のリンクからMac版、もしくはWindows版の「iPhone転送」をダウンロードして、お使いのパソコンにインストールしてください。ソフトのアイコンをダブルクリックすれば、ソフトは起動します。指示通りにiPhoneとパソコンを接続すると、iPhoneの機種や容量等の情報が表示されます。

iPhoneを接続

ステップ2、画面左側にあるメニューを通じて、iPhone中にあるデータをカテゴリ別で確認できます。iPhoneで撮った動画をバックアップしたいのならば、「写真」をクリックし、「ビデオ」を選択してください。iPhoneのカメラで撮った動画は全部ここで確認できます。バックアップしたい動画をチェックして、「エクスポート」→「PCにエクスポート」の順でクリックします。動画はパソコン中の指定されたフォルダでバックアップされます。

動画をバックアップ

普段iTunesやiCloudで取ったバックアップファイルは直接中身を確認できませんが、「iPhone転送」を使えば、バックアップされた動画はいつでもパソコンで確認でき、もしパソコンから動画をiPhoneに入れたい時も、同じく「iPhone転送」で素早く完成できます。「iPhone転送」には他にもたくさん便利な機能を搭載していますので、iPhoneユーザーにとって、いろんな場面で役立つ実用的ソフトになれるでしょう。もし興味があれば、今すぐ下のリンクでダウンロードして体験してみてください。


ダウンロードダウンロード
関連記事
iPhone 動画 バックアップ

iPhone-Data-Recovery.jp is made by FonePaw ©2018