x
  ホーム  |  ヘルプ  |  チュートリアル  |  iPhone メッセージ 拒否

iPhoneの迷惑メッセージ・メールを拒否する方法

編集者 石橋 東雅
2016.7.7 木曜日

iPhoneを使っている時、ちょっとめんどくさいことと言えば、きりがなく詰め込んてしまう迷惑メッセージとメールでしょう。届いた広告などの情報も全然価値がないものだとは言えないが、絶え間なく送信してこれば迷惑です。例えば、着信音が鳴る時、家族、親友や恋人の誰かのメッセージが来たかと思い込んでチェックすれば、見たことのない広告がごちゃごちゃに押し込まれて失望しまうでしょう。メールポストをチェックする間にも、ポストに届いためちゃくちゃな迷惑メールがいっぱいあれば困ります。このようなあまり興味のない迷惑情報がiPhoneにいっぱい詰め込んだら、知人からの大切な受信が探しにくくなってしまいます。


この場合、繰り返して届いた迷惑情報にチェックを入れてから、ゴミ箱に投げるしかありません。しかし、毎日届いたら削除しても面倒ですね。もし迷惑受信を拒否する法があればいいですね。実は拒否方法はいろいろあります、ここでは簡単にできるiPhone本体で受信拒否を設定する方法を紹介します。


iPhone本体でのメッセージ受信を拒否する方法


SMS(ショートメッセージサービス)はiPhoneの最も基本的な機能なので、ユーザーたちは既にメッセージのアイコンに慣れたでしょう。「設定」に入って、このアイコンをタップしてください。

メッセージアイコン
メッセージ設定

次には、最下部の「着信拒否設定」ボタンをタップしてから、「新規追加」を選択します。これで、自分の拒否したい人を登録することができます。


着信拒否設定
新規追加

iPhone本体でのメッセージ受信を拒否する方法


iPhoneのメールポストは数多いので、キャリアによって方法も多少異なるが、ここでiPhoneのシステムアプリ「メール」で迷惑メールの受信拒否方法を説明します。

メール

まずは「メール」に入って、右上の「編集」ボタンをタップしてから、迷惑メールにチェックを入れて、下部の「移動」ボタンをタップしてください。

編集
移動

次には、表示された項目の「メッセージを移動」をタップしてから、「迷惑メール」ボックスをタップしてください。これで選択したメールは自動的に「迷惑メール」ボックスへ移動します。
PS:「迷惑メール」ボックスの名前はキャリアにより違う場合があります。

迷惑メール
迷惑メール

迷惑受信を「迷惑メール」ボッスに投げたら、メールポストは学習して、これから迷惑メールらしきメールを自動的に「迷惑メール」ボックスに振り分けるようになります。

関連記事

iPhone-Data-Recovery.jp is made by FonePaw ©2018