x
  ホーム  |  ヘルプ  |  チュートリアル  |  スマホ 動画 DVD

iPhone/Androidを問わず、撮られた動画をDVDに焼く方法

編集者 橋本 学
2018.9.7 金曜日

現在はiPhoneだけでなく、色んなスマホでも素敵なカメラレンズが搭載されています。そのおかげで手軽いに素晴らしい動画を撮れます。ビデオは高画質になる一方、サイズも同時に巨大化しています。もし周りの友達とサイズ大きい自作ビデオを一緒に見たいなら、スマホの動画をDVDに焼くのは一ついい選択です。


では本日のこの記事は、初心者でも出来るスマホ動画をDVDに焼く方法を紹介したいと思います。この方法を利用して、iPhoneやAndroidを問わず、スマホから撮られる動画を簡単にDVDにすることができます。早速その方法を身につけて、好きなビデオをDVDにして友達と一緒にシェアしましょう!


ステップ1 ビデオファイルをパソコンに取り出す
ステップ2 スマホの動画ファイルをDVDに焼く

ステップ1 ビデオファイルをパソコンに取り出す



Android系のスマホはUSBケーブルを使ったら簡単にパソコンへDVDに焼きしたいビデオファイルを転送出来るが、iPhoneの場合には少しややこしいですね。iTunesのような公式ツールを使っては当然出来るが、その操作が面倒だと思う方もいると思います。そこでiTunes替わりのiOS転送専門ソフト「iPhone転送」がオススメです。これからは簡単にその使い方を紹介させてください。


1.ソフトを起動して、iPhoneをパソコンと繋がります。
2.カテゴリ別でリストされるデータ種類からビデオを選択して、プレビュー画面から転送したいビデオを選んでください。
3.動画をパソコンへ「エクスポート」します。

iPhone Mac 接続

「iPhone転送」ではビデオファイル以外の連絡先、写真等のファイルも転送で君あす。興味ある方は是非試してください。


ステップ2 スマホの動画ファイルをDVDに焼く



動画ファイルをパソコンへ取り出したら、次にはDVDに焼くだけです。注意すべきのはDVDを作成する為、R/W対応のDVDドライブは必要なんです。そしてはDVD作成用のソフトも必要です。ここでは一つ使い勝手の良いソフトを皆さんに紹介したいと思います。


今度紹介される「VideoSolo DVD 作成」を使えば、上級者じゃない方でも簡単に携帯中のビデオを高画質保つながら高速でDVDに焼くことができます。次からDVDの作成方法に案内させてください。

追加 iPhone メディアファイル

1.ソフトを実行して、予め準備しておいた焼き用DVDをDVDドライブに入れます。
2.DVDにしたい動画ファイルを「メディアファイルを追加」ボタンでソフトに追加します。
3.需要によって、画質や解像度等の設定をして、DVDメニューを作成します。
4.ディスクに動画を焼きます。


これで、スマホから録画ビデオを取り出してDVDに焼くことが完成します。記事に記載された手順通り、誰でも簡単にできる、初心者向けのスマホ動画をDVDにする方法です。もし誰かと一緒にシェアしたい動画がスマホにあれば、DVDに焼いて一緒に鑑賞しましょう!

関連記事

iPhone-Data-Recovery.jp is made by FonePaw ©2018