x
  ホーム  |  ヘルプ  |  チュートリアル  |  iPhone 電源 切れない

iPhoneは電源が切れない状況に陥る時の解決方法

編集者 星野 毅
2017.9.5 火曜日

iPhoneはアップルにiOSデバイス向け開発されたiOSシステムを搭載しているので、新機種はもちろん、古い機種でも滑らかに利用することができ、大好評を受けています。しかしたとえどんなにいいシステムでも、異常状況が発生する場合があります。電源が切れないのはよく見られる異常状況の一つです。原因と言えば、システム自体以外、アプリ、ハードウェアなどもいろいろあります。しかし原因が何であれ、大切なことはどうやって電源が切れないiPhoneを正常利用できる状態に戻ると思います。iPhone電源が切れない状況に陥る時、以下の方法は役に立てるかもしれません、ぜひご参考ください


一、iPhoneの電源を強制切る



iPhoneはデバイスを強制終了する機能を搭載しているので、iPhoneは電源が切れない状況に陥れば、この機能をやってみる価値があります。iPhone7/7 Plusにはタップ式のホームボタンを利用するため、電源を強制切る方法は以前の機種と異なります。具体的なやり方は以下になります:


1、お持ちのデバイスはiPhone7/7Pの場合:


電源ボタンと音量下げるボタンを同時に長押して、iPhone7/7Pの電源を強制的に切れます。


iPhone7/7P

2、お持ちのデバイスはiPhone6/6s Plus以前の場合:


電源ボタンとホームボタンを同時に長押して、iPhone6s以前機種の電源を強制終了できます。


iPhone6s以前機種

二、「iOSシステム修復」で電源が切れないiPhoneを修復する



もし強制終了しても、まだiPhoneの電源を切られないなら、iOSデバイスの異常状態を修復するために開発された「iOSシステム修復」を試してください。このソフトを使えば、iPhoneをパソコンと接続して、それから状況を分析、最後システム異常を修復して、三つのステップで手軽にiPhoneを正常利用できる状態に戻ることが可能です。



ステップ1、「iOSシステム修復」をパソコンにダウンロード・インストールした後、ソフトを起動して、ケーブルで電源が切れないiPhoneをパソコンと接続してください。その後ソフトの提示に従って、「スタート」そして「確認」をクリックします。

iOSシステム修復

ステップ2、それからソフトはお持ちデバイスの機種番号などの情報が表示して、デバイスと一致しているかどうかを確認してください。間違いないと確認した後、「修復」ボタンを押します。

デバイス情報

ステップ3、ソフトは異常状態を分析して、分析が完成した後、電源が切れないに対応するファームウェアパッケージをダウンロードし始めます。ダウンロードが終わったら、ソフトは修復を始まり、完成するまで少々お待ちください。「修復が完了」提示が現れば、修復が完成します。

修復完了

三、電源ボタンが壊れた場合



システム異常以外、物理的な不具合もiPhoneが電源を切れない原因になれます。iPhoneのボタンを長年に使った後、正常利用できない状況はよく見られますね。それから水没や埃などによって電源ボタンが壊れる可能性もあります。この状況なら、自力でiPhoneを修復するには難しいです、Appleサポートと連絡して或はiPhoneをAppleショップに持っていって、修理を頼むことをおすすめします。

修理
関連記事
iPhone 電源 切れない

iPhone-Data-Recovery.jp is made by FonePaw ©2018