x
  ホーム  |  ヘルプ  |  チュートリアル  |  iPhone 文字 フォント

iPhoneの文字フォントを変えるやり方

編集者 星野 毅
2017.3.29 水曜日

iPhoneのデフォルト字体フォントに飽きて、他のフォントに変更したい方は少なくないと思います。iOSはフォントを変更する機能がありませんが、実は他の方法でフォントを変えます。では、ここでiPhoneのデフォルト文字フォントを変える二つの方法を皆さんに紹介します。


一、アプリを使わずiPhoneの文字フォントを変えるやり方


この方法はアプリを使わず、システムの使用言語を変えることでフォントを変更するやり方です。


1、「設定」―「一般」―「言語と地域」の順でタップする。
2、「iPhoneの使用言語」に「中国語(簡体字)」を選択して、「完了」を押する。
3、「中国語(簡体字)に変更」をタップすれば、システム言語は中国語に変更した。

フォントを変更

中国語に変更した後、日本語のフォントは以前より柔らかい印象のフォントに変わります。もし中国語を読めない場合、中国語に変更した後「言語と地域」に「英語」を選択することもいいです。もし元の日本語フォントに戻りたいなら、「言語と地域」に「日本語」を選びください。


二、有料アプリ―「AnyFont」でフォントを変更する方法


フォントを変更

方法一中に変更できるフォントの数はただ一つで、もし自由に好きなフォントを変更して利用しようとする場合、「AnyFont」がおすすめです。「AnyFont」を使えば、自分好きなスタイルに変えることができます。このアプリはシステムの字体フォントを変更できませんが、Safari、Line、Facebookなどアプリ中のフォントを変えることができます。では、具体的な使い方を皆さんに説明します。


ご注意:「AnyFont」は有料のアプリで、iTunesやApp storeからダウンロード・インストールするには240円を支払って購入する必要があります。


1、「AnyFont」は文字フォントを提供しないから、お気に入りの文字フォントを変更したいなら、ネットからフォントをダウンロードする必要があります。まず「AnyFont」に対応されるフォント形式(例えばTTF・OTF・TCC)をネットからダウンロードします。
*オススメの可愛いフォントサイト:http://fontfree.me/category/kawaii
このサイトは可愛いフォントがたくさんあり、ワンクリックでフォントを手軽にダウンロードできます。皆さんはお好きなフォントを選択して使いましょう。

フォントを選択

2、それから文字フォントを「AnyFont」に追加します。方法がたくさんありますが、オススメの方法はフォント付きのメールを自分のアドレスに送って、iPhoneでメールを開き、文字フォントを開く時、「次の方法で開く...」を選択して「AnyFont」を対応のアプリに選びます。

フォントを開く

3、その後、「AnyFont」はその文字フォントが表示します。次のステップはフォントのインストールです。フォントをタップして、提示に従って「確認」をタップします。インストールした後、iPhoneを再起動すれば、フォントを変更することができます。

アプリ名前:AnyFont
対応バージョン:iOS 8.0 以降
サイズ:iOS 6.2MB
価格:240円

ダウンロード:
https://itunes.apple.com/jp/app/anyfont/id821560738?mt=8


フォント以外、もしiPhoneのデフォルト壁紙に飽きたら、これらのスマホ壁紙を無料提供するサイトをおすすめします、ぜひご参考してください!もし他に何かの欲しい機能や紹介したいアプリなどがありましたら、ぜひコメントを残してください。

関連記事

iPhone-Data-Recovery.jp is made by FonePaw ©2018