x
  ホーム  |  ヘルプ  |  チュートリアル  |  iPhone パスコード 変更

iPhoneのパスコードを変更する方法

編集者 星野 毅
2017.6.28 水曜日

iPhoneのパスコードは最もよく使われる機能が過言ではありません。パスコードロックを使えば、簡単かつ有効でiPhoneを保護でき、他人が勝手にiPhoneを使うことも防止できる。新しいiPhoneを初めて起動する時、パスコードの設定は必要です。しかしセキュリティ上、いつも同じパスコードを使い続けるのはあまりお勧めできません、たまにはパスコードを変更する方がいいと思います。今回はiPhoneのパスコードを変更する方法を皆さんに紹介します。


一、iPhoneのパスコードを変更する方法


1、「設定」そして「Touch IDとパスコード」をタップした後、現在のパスコードを正しく入力する。
2、「パスコード変更」をタップして、パスコードを再度入力する。
3、それから提示に従って新しいパスコードを入力する。(もし新しいパスコードが簡単すぎる場合、iPhoneに提示が現れます。)
4、その後新しいコードを再度入力すれば、パスコードの変更が成功です。

パスコード変更

二、iPhoneのパスコードを忘れた時、パスコードを再設定する方法



前述の通り、iOSデバイスのパスコードはセキュリティ面でも重要です、もしパスコードを忘れ、間違いのパスコードを入力したら、iPhoneが使用不能になる可能性があります。パスコードロック解除失敗回数と使用不能時間は以下になります:


6回失敗 -> 1分間使用不可能
7回失敗 -> 5分間使用不可能
8回失敗 -> 15分間使用不可能
9回失敗 -> 60分間使用不可能
10回失敗 -> 60分間使用不可能
11回失敗 -> iTunesに接続しない限り使用不可能


パスコードを忘れた場合、パスコードを再設定したいでしたら、iPhoneを初期化する必要があります。次はiPhoneのパスコードを忘れた時、iPhoneをリセットしてパスワードを再設定する方法を皆さんに紹介します。


1、「iPhoneを探す」を有効にしている場合



「iPhoneを探す」機能を利用している場合、パソコンで「iPhoneを探す」の「iPhoneの消去」機能を使えばiPhoneを初期化することができます。「iPhoneの消去」でのiPhoneを初期化する方法は、「iPhoneが紛失・盗難に遭った時の真っ先すべきこと」をご参考ください。

iPhoneを初期化

2、「iPhoneを探す」をオフにした場合



もし「iPhoneを探す」機能はオフの状態なら、iTunesでiPhoneを初期化することがおすすめです。まずパソコンでiTunesを起動して、USBケーブルでiPhoneをパソコンと接続します。それからiPhoneアイコンをクリックして、お持ちiPhoneの概要画面に入ります。「iPhoneを復元...」をクリックして、確認画面が表示される時、「復元」または「復元と更新」をクリックしてください。するとiPhoneの初期化が自動に行います、完成するまで少々お待ちください。完成した後、iPhoneのパスコードを再設定することができます。

iTunesでiPhoneを初期化

しかし、iPhoneを初期化するということは、iPhone本体のデータが削除されるという意味です。だからiPhone中身のデータを定期的にiCloudなどでバックアップすることがおすすめです。万が一データがなっくなたら、弊社の「iPhoneデータ復元」は役に立てます。このソフトを使えば、紛失した写真·動画·メッセージ·連絡先·メモなどはもちろん、アプリ内の画像や文書も復元可能、それから三つのモードを搭載し、iPhoneのバックアップもしくは本体から欲しいデータを復元できます。興味があればぜひ試してください。

関連記事

iPhone-Data-Recovery.jp is made by FonePaw ©2018