x
  ホーム  |  ヘルプ  |  チュートリアル  |  iPhone 動画 コピー

iPhoneからパソコンに動画をコピーする方法

編集者 天川 北雄
2015.10.29 木曜日

iPhoneのストレージを解放する一番有効な方法は中のデータを他のところへコピーし、後で本体に残るデータを削除することです。iPhone中のデータで、一番容量を占用するのは動画データです。iPhone使用の動画ファイル形式は品質高い動画を撮れるが、その代わり動画データのサイズは非常に大きい。数分の動画も数百MB以上のサイズを持ってますので、定期的に整理しないと、iPhoneの容量はすぐ尽きるでしょう。そんな状況を防ぐために、今回は皆様にiPhoneの動画データをPCにコピーする方法をご紹介します。


iPhoneの動画をPCにコピーするには、強力なデータ転送専用ソフト「iPhone転送」がお勧めです。「iPhone転送」はiPhone・iPadなどのiOSデバイスとWindows・Macパソコンの間でデータを転送するための専用ソフトです。写真・動画・音楽・連絡先など、いろんなデータを簡単な操作で、PCの好きな位置に転送できます。転送速度も早いので、効率良くiPhoneのデータを整理したいのなら、「iPhone転送」はまさに適任ですね!いまなら、ソフトを無料ダウンロードして、30日間無料試用もできますので、興味ある方は是非体験してみてください!


ダウンロードダウンロード

iPhoneの動画をPCにコピーする方法



ステップ1、まずは「iPhone転送」の対応バーションをお使いのパソコンにダウンロードして、インストールします。Windows版とMac版があります。ソフトを実行すれば、iPhoneを接続してくださいの提示が見えますので、提示通りiPhoneを接続してください。するとソフトは自動的にiPhoneを認識します。

iPhoneを接続

ステップ2、メニューから「写真」→「ビデオ」を選択すれば、今iPhone中にある動画を見れます。この中にコピーしたい動画をチェックしてください、一気に複数の動画をコピーするのも対応です。選択完了後、「エクスポート」から「PCにエクスポート」をクリックすれば、動画をPCにコピーされます。コピー先はパソコン中の任意位置に設定できます。

動画をコピー

以上の簡単な2ステップでiPhoneの動画をPCにコピーし、iPhoneの容量を解放できます。動画以外、iPhone中の画像も大量の容量を占用しますが、同じく「iPhone転送」を利用すれば、iPhone中の画像をパソコンに保存することも簡単にできます!iPhoneのデータ整理には便利なソフトだと思いませんか?今すぐソフトをダウンロードして体験してください!


ダウンロードダウンロード
関連記事
iPhone 動画 コピー

iPhone-Data-Recovery.jp is made by FonePaw ©2018