x
  ホーム  |  ヘルプ  |  チュートリアル  |  iPhone 音楽 コピー

iPhoneの音楽をパソコンにコピーする方法

編集者 天川 北雄
2015.12.9 水曜日

パソコン中にある音楽、もしくはCDから落とした曲などはiTunesのライブラリからiPhoneに同期できます。しかしiTunesの同期はパソコンからiPhoneの一方通行、もしiPhone中にの音楽を逆にパソコンにコピーしたいなら、Apple公式の方法ではできません。こういう時はサードパーティーの転送ソフトを利用する必要があります。データ転送ソフトはたくさんあるのですが、今回皆様におすすめしたいのは「iPhone転送」というソフトです。


iPhone転送」はFonepawソフトウェアが開発した、iOSデバイスとWindows・Macパソコンの間でデータを転送するための専用ソフトです。音楽はもちろん、写真や動画・連絡先等も転送できます。この「iPhone転送」の特徴と言えば、わかりやすいインターフェースと軽い動作です。iTunesを使ったことある方ならわかると思いますが、iTunesの操作は複雑で、設定も面倒。おまけに動作も重い、起動するだけで一二分掛かるもおかしくないです。しかし「iPhone転送」はiTunesと違って、動作は軽い、更にデータ転送も簡単な操作ですぐできます。iTunesではできない、iPhone中の音楽をパソコンにコピーすることも、「iPhone転送」を利用して完成できます。


ダウンロードダウンロード

iPhoneの音楽をパソコンにコピー



ステップ1、「iPhone転送」は無料でダウンロードできます、まずはインストールパックをダウンロードしてPCにインストールしてください。ソフトを起動し、USBケーブルでiPhoneとパソコンを接続すれば、ソフトは自動的にiPhoneは認識し、解析します。するとiPhoneの中にあるデータを確認できます。

iPodを接続

ステップ2、画面左側にあるメニューから「メディア」を選択し、更に「音楽」を選択すれば、iPhone中にある全ての音楽をここで確認できます。音楽をダブルクリックすれば、直接再生できます。もしパソコンにコピーしたいなら、音楽をチェックし、「エクスポート」→「PCにエクスポート」の順でクリックすれば、選択された音楽はパソコンにコピーされます。

音楽をコピー

iPhone転送」でコピーされた音楽は正常にパソコンで再生や編集などをできます。iTunesもiCloudも音楽はバックアップ対象に含めていないので、この方法はiPhoneの音楽をバックアップとしても使えます。これと同様、iPhone連絡先のバックアップも、「iPhone転送」で簡単にできます。もしご必要があれば、下のリンクで「iPhone転送」をダウンロードして、使ってみるのはどうでしょう?


ダウンロードダウンロード
関連記事
iPhone 音楽 コピー

iPhone-Data-Recovery.jp is made by FonePaw ©2018