x
  ホーム  |  ヘルプ  |  チュートリアル  |  iPhone 写真 コピー

iPhoneの写真をPCにコピーする手順

編集者 天川 北雄
2015.8.11 火曜日

iPhoneで写真を撮るには便利ですね、いつでもどこでも、簡単にタップするだけで、目の前の景色を撮れます。しかし、写真を撮り過ぎるとiPhoneのストレージを大きく圧迫します。容量がないとアプリもインストールできませんし、新しい写真や動画も撮れません、いろいろ不便ですね。この圧迫を解消するには、写真をPCにコピーして、それからiPhoneに居るデータを削除するのが一番だと思います。だから今回はiPhoneの写真をPCにコピーする手順を紹介します。


iPhoneの写真をパソコンにコピーするには、一応iPhoneとパソコンに接続していればできるはずですが、写真はいくつ意味不明なフォルダに詰められ、写真を撮る時間等を確認したいなら面倒なことになります。ここで皆様にデータ転送の専用ソフト「iPhone転送」を紹介したいと思います。「iPhone転送」はiPhoneとPCの間で写真・音楽・動画・連絡先などのデータを転送できるソフトです。そしてこの「iPhone転送」を使って写真をコピーするには一つ目立つな優勢があります。それはiPhone中の写真を時間順でパソコンに確認できることです。これで写真をプレビューする時、或いはコピーしたい写真を選択する時もすごく便利だと思います。


「iPhone転送」はこちらで無料ダウンロードできます
ダウンロードダウンロード

「iPhone転送」を使って写真をPCにコピー



ステップ1、パソコンがiPhoneを認識するためにはiTunesが必要です。もしお使いのパソコンがまだiTunesがインストールしていないでしたら、Appleの公式サイトでiTunesをダウンロード、インストールしてください。それからお使いのパソコンの機種でMac版或いはWindows版の「iPhone転送」をダウンロードして、インストールします。ソフトを実行して、iPhoneとパソコンを接続すれば、iPhoneは識別され、情報を確認できます。

iPhoneを接続

ステップ2、左側のメニューで「写真」をクリックすれば、このiPhoneの中にあるすべての写真をPCで確認できます。この中にPCにコピーしたい写真をチェックして、「エクスポート」→「PCにエクスポート」の順でクリックすれば、選ばれた写真はPC中の出力フォルダにコピーされます。

写真をコピー

写真をPCにコピーした後、iPhoneに残るデータを削除すれば、ストレージを解放できます。それから写真以外、iPhone中に最も容量を占用したのは動画でしょう。「iPhone転送」を使えば、iPhoneの動画をパソコンに保存することも簡単にできます。興味ある方は今すぐ下のダウンロードボタンをクリックして、「iPhone転送」を体験してみましょう!


ダウンロードダウンロード

関連記事
iPhone 写真 コピー

iPhone-Data-Recovery.jp is made by FonePaw ©2018