x
  ホーム  |  ヘルプ  |  チュートリアル  |  iPhone アルバム 作成

iPhoneのアルバムを作成する二つの方法

編集者 星野 毅
2016.10.21 金曜日

iPhoneのカメラは素晴らしい性能があるので、ユーザーに愛用されています。しかしながら、撮った写真がどんどん多くなるにつれて、増えていく写真を整理しないと、カメラロールの中が混雑になります。写真の整理について、筆者は一番易い整理方法は新しいアルバムを作成して、写真の性質によってを分類することと考えます。iPhoneのアルバムを作成する方法をまだ詳しく了解しない方もいるかもしれませんので、今回はiPhone新しいアルバムの作り方を二つ紹介します。


方法1:iPhone本体で新しいアルバムを作成します。


ステップ1、iPhoneの「写真」アプリを起動して、右下の「アルバム」アイコンをタップします。

iPhoneアルバム

ステップ2、「アルバム」の画面に、左上の「+」アイコンをタップしてください。すると、新規アルバムの作成に入り、まず新しいアルバムの名前を入力します。

アルバムの名前

ステップ3、その後、このアルバムに追加したい写真を選択ます。選択が終わったら、「完了」をクリックすれば、写真の追加が済みます。

写真追加

方法2:「iPhone転送」で新しいアルバムを作成します。


「iPhone転送」というのはiOSデバイス対応のデータ管理ソフトです。iTunesはiOSデバイスのデータを管理することができますが、しかし「iPhone転送」はデータの転送・削除などの管理がiTunesより手軽にできます。そして対応するデータの種類はたくさんあり、例えば写真・音楽・動画などです。今回は、「iPhone転送」で新しいアルバムを作成する方法を紹介します。


ダウンロードダウンロード

ステップ1、まず、「iPhone転送」をパソコンにダウンロード・インストールします。完成した後、ソフトを起動してして、それからiPhoneをパソコンと接続します。

iPhoneを接続

ステップ2、接続が成功したら、デバイスの情報はソフトに表示されます。メニューに「写真」をクリックして、写真管理の画面に入ります。新しいアルバムを追加したいなら、「追加」ボタン、そして「新規アルバム」をクリックします。これで、新規アルバムを作成しました。(右クリックでアルバムの名前変更と削除が可能です。)

アルバム追加

ステップ3、新しいアルバムを選択したあと、「アイテム追加」ボタンをクリックてして、新規アルバムに追加したい写真を選択し、「OK」を押しすれば、写真を新しいアルバムに追加することができます。

写真追加

以上です。もしiPhoneの写真をパソコンに移したい時、「iPhone転送」も役に立てます。「iPhone転送」はとても便利なiOSデバイスのデータ管理ソフトで、簡単な操作で、iOSデバイスからパソコンへのデータ転送、或はパソコンからiOSデバイスへのデータ転送も一本でできます。もっと多くのスマホ情報を見たいなら、ぜひ弊社のホームページにアクセスしてください。


ダウンロードダウンロード
関連記事
iPhone アルバム 作成

iPhone-Data-Recovery.jp is made by FonePaw ©2018