x
  ホーム  |  ヘルプ  |  チュートリアル  |  iPhone プレイリスト 作成

簡単にiPhoneのプレイリストを作成できる方法

編集者 天川 北雄
2015.9.6 日曜日

音楽を聞くことがiPhoneのもっとも重要な使い道の一つです。お気に入りの音楽をiPhoneに入れれば、いつでもどこでも好きな音楽が聴けます。しかし音楽の数がどんどん増えると、整理するため、iPhoneでプレイリストを作成する必要があります。ちゃんとプレイリストを作成すれば、もっと快適にiPhoneで音楽を楽しめることができます。だから今回は皆様に簡単にiPhoneプレイリストを作成できる方法を紹介します。


普段プレイリストを作成する時、恐らくiTunesを使う方が一番多いと思います。確かにiTunesは強大な機能を持つ公式の管理ソフトですが、機能が多い過ぎて、起動するたびに長い時間が掛かるし、動作も重い。もっと簡単にiPhoneのプレイリストを作成出来る方法があるのでしょうか?


もちろんあります!ここから皆様に紹介するデータ転送ソフト「iPhone転送」を使えば、iTunesよりもっと便利にプレイリストを作成できます。「iPhone転送」はiPhoneとパソコンの間でのデータ転送の為に開発された専用ソフトです。対応データの種類は写真・動画・音楽・連絡先・メッセージなどです、いろんな状況で役に立てるでしょう。ソフトのインターフェースがわかりやすく設計され、初心者でも簡単に使いこなせます。何より動作が軽い、時間も大分節約できます。


ダウンロードダウンロード

「iPhone転送」でiPhoneのプレイリストを作成しましょう



ステップ1、まずはお使いのパソコンに「iPhone転送」をダウンロードして、インストールします。ソフトを起動して、iPhoneをUSBケーブルでパソコンと接続すれば、ソフトは自動的に解析され、いろんな情報を確認できます。

iPhoneを接続

ステップ2、画面左のメニューで「プレイリスト」をクリックします。ここでiPhone中にある全部プレイリストを確認できます。更に「追加」ボタンを押して、「新規プレイリスト」を選択すれば、簡単に新規プレイリストを作成できます。

プレイリストを作成

ステップ3、新しい作成したプレイリストをダブルクリックして、次の画面で「追加」ボタンを押せば、パソコン中にある音楽をこのプレイリストに入れます。

音楽を追加

別のプレイリストからにも音楽を追加できます。音楽をチェックして、右クリックメニューから「プレイリストへ追加」を選択すれば、選ばれた曲は新しい作成したプレイリストに追加できます。

音楽を追加

「iPhone転送」でプレイリストを作成して、iPhoneの音楽をちゃんと整理すれば、音楽聴く時はもっと思うままに楽しめますね!「iPhone転送」にはiPhoneの曲をiTunesに入れるなどいろんな機能を搭載しています。うまく使いこなせば、今まで以上便利にiPhoneを使えることが可能です。今すぐ「iPhone転送」をダウンロードして使ってみましょう!


ダウンロードダウンロード
関連記事
iPhone プレイリスト 作成

iPhone-Data-Recovery.jp is made by FonePaw ©2018