x
  ホーム  |  ヘルプ  |  チュートリアル  |  Apple ID 作成

Apple IDを新規作成する方法

編集者 星野 毅
2017.7.10 月曜日

アップルのデバイスを利用している方にとって、アップルIDは欠かせないものだと思います。アップルIDがあれば、「AppStore」、「iTunes Store」、「iCloud」や「FaceTime」などのアップルのサービスが利用できます。それだけでなく、アップルすべてのデバイス間のデータ同期も可能です。本記事はApple IDの新規作成方法を説明します。その他、普通Apple IDを新規取得している際に、クレジットカードなどのお支払方法を登録する必要があります。実はクレジットカードなどがなくても、Apple IDの新規作成は可能です。ここからはApple IDの作成方法とクレジットカード登録について、皆さんに説明します。

Apple ID

一、Apple IDを新規作成する方法



1、「Apple IDを管理」にアクセス


「Apple IDを管理」ページにアクセスして、それから上にある「Apple IDを作成」をクリックします。

Apple IDを管理

iPhoneなどのiOSデバイスを利用する場合、「App Store」を起動して、何でもいいので無料アプリを探し、「入手」をタップすれば、「Apple IDを新規作成」を選択できます。

App Store

2、情報の入力


すると、Apple IDの作成ページに入り、ページの提示によって名前、ID、パスワードとセキュリティ質問などの情報を入力してください。それから必要があればAppleからオススメ新情報のメールを購読するかどうかを選べます。最後、ページに表示される画像内の文字を入力(目が不自由の方は「音声サポート」ボタンを押すれば、文字を音声で聞けます)。完成したら「次に進む」をクリックしてください。

情報を入力

3、確認コードの入力


その後、アップルは確認コードを先入力したID用のメールアドレスに送信します。そのメールアドレスに入り、メールを開き、中の確認コードを新規作成ページに正しく入力します。これでApple IDの作成が基本的完成です。

確認コード

二、支払方法の登録



作成したばかりのApple IDはAppleStoreなどのサービスがまだ利用できず、支払方法の登録がなければなりません。もしクレジットカードなどが持たない方ならどうすればいいか?実は支払方法を登録しなくてもできます、クレジットカードなしでApple IDを新規作成する方法を知りたい方は、ぜひ続き読んでください。


クレジットカードなしで支払方法の登録


1、新規作成したApple IDをiTunes或は各アップルデバイスのiTunes Storeなどにログインする時、「このApple IDはiTunes Storeで使用されたことがありません。」の提示が現れ、この時「レビュー」をクリックします。

レビュー

2、すると、アカウントの国または地域の選択画面に入り、ここで「日本」にチェックを入れて「次へ」をタップします。それから「Apple メディアサービス利用規約」が表示され、確認した後「同意する」をタップします。

レビュー

3、支払方法の登録ページに入ります。クレジットカードなどを登録したくない場合、「お支払い方法を選択してください。」に「なし」を選択してください。そして「請求先住所」に姓名のフリガナ、郵便番号などの情報を入力します。

なし

クレジットカードなどで支払方法の登録


もしクレジットカードを登録たい場合、「お支払い方法を選択してください。」にお持ちのカードの種類によって「VISA」、「Master」などを選択して、それから対応の情報を入力してください。「請求先住所」では姓名のフリガナなどの情報を入力します。

クレジットカード

完成したら「次へ」をタップすれば、Apple IDの新規作成がすべて完成しました、iTunes Storeなどのサービスが利用できます。

サービス

クレジットカードを登録しない場合、もし有料なアプリ、映画を購入したいなら、コンビニや量販店等で販売されているiTunesカードで金額をアカウントにチャージすることがおすすめです。

関連記事

iPhone-Data-Recovery.jp is made by FonePaw ©2017