x
  ホーム  |  ヘルプ  |  チュートリアル  |  スマホ クッキー 削除

iPhoneとアンドロイドスマホのクッキーを削除法

編集者 星野 毅
2017.1.12 木曜日

スマホでサイトにアクセス時、IDやパスワードを入力した後、次回そのサイトにアクセスする時、IDやパスワードを再度入力する必要がなく、直接サインインできます、これは便利ですね。これは「クッキー(Cookie)」という技術です。実は、クッキーはIDやパスワードを記録するだけでなく、以前アクセスした日時・検索履歴などの情報もクッキーに記録されました。IDやパスワードを再度入力する必要がないことはとても便利ですが、個人情報をブラウザに残したのは危険でも言えます。万が一ウィルスを感染すれば、個人情報が盗用される可能性が高いです。そして、クッキーのデータは多すぎなら、ブラウザの動作も重くなります。だから、個人情報を保護するや快適にブラウザでサイトにアクセスするために、クッキーを定期に削除することがおすすめです。では、次はアンドロイドスマホとiPhoneのクッキーを削除する方法を皆さんに説明します。


一、iPhoneのクッキーを削除するやり方



1、ホーム画面にある「設定」をタップして、入った後「Safari」までスライドして選択します。

Safari設定

2、「Safari」の中にある「履歴とWebサイトデータを消去」をタップして、「履歴とデータを消去」を押すれば、「履歴とWebサイトデータを消去」は灰色になり、iPhoneのSafariブラウザにあるクッキーが削除されます。

クッキー削除

二、アンドロイドスマホのクッキーを削除するやり方



「設定」 -> 「プライバシーとセキュリティ」の順でタップした後、「Cookieをすべて削除」をタップして「確認」を押せれば、スマホのクッキーは削除されます。

Androidクッキー削除

三、デフォルトのブラウザを利用しない場合のクッキー削除方法



もしデフォルトのブラウザを利用せず、「Google Chrome」などのアプリでサイトにアクセスする場合、次のやり方に従えばクッキも削除できます。各ブラウザのクッキー削除方法は大体に似たようなものなので、以下はユーザー数が一番多いの「Google Chrome」で例を挙げて、クッキーの削除方法を皆さんに説明します。

「Google Chrome」を起動して、「設定」 -> 「プライバシー 」 ->「閲覧履歴データの消去」の順でタップして、「Cookie/サイトデータ消去」にチェックを入れて、「クリア」をタップすれば、「Google Chrome」にあるクッキーは削除することができます。

Chromeクッキー削除

クッキーを削除すれば、スマホに保存されてる個人情報を削除し、不正利用されるリスクを下げることができます。ただいろんなサイトでのアカウント情報も削除されるので、まだ手動で入力しないとログインできません。安全性と便利さを両立するにはちょっと難しいかもしれませんね。

関連記事

iPhone-Data-Recovery.jp is made by FonePaw ©2018