x
  ホーム  |  ヘルプ  |  チュートリアル  |  Mac クッキー 削除

Macのクッキーを手軽に削除する手順

編集者 星野 毅
2017.3.29 水曜日

Macでネットサーフィンをする時、前回登録した情報は自動に表示することがありますね。これはクッキー(Cookie)というものがあるからです。クッキーはアクセスした日時、検索履歴、アカウントなどの情報を自動保存でき、実に便利な機能そうですね。しかしながらネット犯罪が増えている現在の社会に、プライバシー情報が大量保存されたクッキーに危険性もあります。もしクッキーに保存された大切なアカウント、パスワードなどの情報が盗まれ、悪用されたら大変ですね。


安全問題以外、クッキーが多いすぎると、Macシステムやブラウザの動作にも影響が出ます。だからMacでネットをアクセスする時、Safariなどのブラウザのクッキー履歴を定期に消去ことがおすすめです。では、ここでMacのクッキーを手軽に削除できる方法を紹介します。


MacMaster」は安全なMac専用のクリーンアップアプリで、Macシステム中にあるいろんなジャンクファイルを削除でき、メンテナンスやアプリ管理などの機能も搭載します。ここからは「MacMaster」でのMac中のクッキーを削除する方法を皆さんに紹介します。


SafariやChromeなどのブラウザクッキーを削除


1、まずは「MacMaster」をお使いのMacにダウンロードし、インストールします。アプリを起動後、「プライバシー保護」を選択してから、「スキャン」をタップしてください。

MacMaster

2、スキャンが完成した後、「Chrome」、「Safari」などのブラウザは表示されます。ブラウザを選択すれば、そのブラウザ中のクッキー、検索履歴、ダウンロード履歴などの情報が表示されます。

ブラウザ クッキー 削除

ステップ3、削除したいブラウザのデータにチェックを入れてから、「クリーン」をクリックすれば、選ばれたブラウザ情報はMacから安全に消去できます。クッキーを削除したい場合には「Safari」、「Firefox」などのブラウザの「Cookies」を選択してください。

スキャン 結果

クッキーを消去する以外、「MacMaster」は他にもたくさん実用的な機能を搭載しています、Macユーザーにとっては便利なシステム管理アプリケーションです。「MacMaster」についてもっと詳しく知りないなら、「MacMaster」の公式サイトにアクセスしましょう。

関連記事

iPhone-Data-Recovery.jp is made by FonePaw ©2018