x
  ホーム  |  ヘルプ  |  チュートリアル  |  iCloud ダウンロード

iCloudからバックアップファイルをダウンロードする方法

編集者 天川 北雄
2015.11.5 木曜日

iCloudを使えばiPhoneのデータをネットストレージにバックアップできますが。しかしいざバックアップを復元する時、中にどんなデータがあるのかもわからないでは、やはり少々不安ですね。もしネットの保存していたiCloudのバックアップファイルを、ローカルのパソコンにダウンロードすることができるなら、バックアップファイルの中身も確認でき、iPhoneに復元するかどうかも簡単に判断できますね。だから今回は皆様に一つ、iCloudのバックアップをパソコンにダウンロードできる便利な方法を紹介します。


iPhoneデータ復元」はiPhone・iPad・iPod touchなどiOSデバイスのデータ復元専用ソフトです。iOSデバイスから復元・iTunesバックアップファイルから復元・iCloudバックアップファイルから復元、三つのモードを搭載しています。そして今回は紹介する方法は、「iCloudバックアップファイルから復元」のモードを利用して、ネットからiCloudバックアップファイルをパソコンにダウンロードして、更に中にあるデータも見れます。ご興味ある方には「iPhoneデータ復元」をダウンロードして、下の説明通りにやってみるのはどうでしょう?


ダウンロードダウンロード

「iPhoneデータ復元」を借りてiCloudバックアップファイルをダウンロード


ステップ1、「iPhoneデータ復元」の対応バーションをお使いのパソコンにダウンロードして、インストールします。ソフトを実行すれば、三つのモードを選択できます。一番下の「iCloudバックアップファイルから復元」をクリックして、Apple IDとパスワードを入力して、iCloudにサインインします。

iCloudにサインイン

ステップ2、iCloudにサインインしたら、アカウント下のすべてiCloudバックアップファイルは表示されます。その中にパソコンにダウンロードしたいバックアップファイル後ろの「ダウンロード」ボタンをクリックすれば、ダウンロードは開始されます。

iCloudバックアップファイルをダウンロード

ステップ3、バックアップファイルのダウンロード完成後、ソフトは自動的解析を始めます。するとこのバックアップファイルの中身をパソコンで確認できます。もしこの中に欲しいデータがあれば、直接その中からデータをパソコンに抽出することもできます。

データを抽出

以上、「iPhoneデータ復元」を利用してiCloudバックアップをダウンロードする方法です。基本的にiCloudにサインインしてバックアップファイルを選択するだけで、あとは全てソフトが自動的やってくれます。「iPhoneデータ復元」はiTunesバックアップ中のデータも確認できますので、iPhoneを復元する前に、データの安全のためにまずバックアップファイルの中身を確認することをお勧めします。


ダウンロードダウンロード
関連記事
iCloud ダウンロード

iPhone-Data-Recovery.jp is made by FonePaw ©2018