x
  ホーム  |  ヘルプ  |  チュートリアル  |  iCloud 写真 ダウンロード

iCloudから写真をダウンロードする方法

編集者 天川 北雄
2015.12.4 金曜日

iCloudには自動バックアップの機能があります。自動バックアップ機能をオンすれば、毎日iPhoneやiPadの写真などのデータをバックアップすることが可能です。しかしバックアップの写真を取り戻したい時、公式の方法では少々不便です。iCloudバックアップの復元は全データをiPhoneにダウンロードし、上書きすることで、時間が掛かり、現在iPhoneにあるデータも消えます。公式のやり方ではバックアップから欲しい写真だけを取り出すことはできません。


もしiCloudバックアップから写真をダウンロードしたいでしたら、「iPhoneデータ復元」をお勧めします。「iPhoneデータ復元」はiOSデバイス対応のデータ復元専用ソフトで、デバイス本体、iTunesバックアップ、iCloudバックアップからiPhoneやiPadのデータを復元できます。iCloudバックアップからの機能を利用すれば、ネットからバックアップされたiPhone写真をPCにダウンロードすることができます。詳しいやり方は以下をご参考ください。


ダウンロードダウンロード

写真をiCloudからダウンロード


ステップ1、「iPhoneデータ復元」はMac・Windows二つのバージョンがあります。PCに対応するバーションをインストールした後、ソフトを起動します。ホーム画面から「iPhoneデータ復元」→「iCloudバックアップファイルから復元」を選択して、画面の指示とおりiCloudにサインインしてください。

iCloudにサインイン

ステップ2、iCloudアカウントにある全てのバックアップファイルが表示されます。バックアップ日時や機種などの情報によって、欲しい写真があるバックアップをパソコンにダウンロードします。データのサイズによって、ダウンロードが時間がかかる場合があります。

iCloudバックアップファイルをダウンロード

ステップ3、ダウンロード完成後、ソフトは自動にバックアップデータを解析して、中にある写真を確認できます。画面左メニューから「カメラロール」をクリックして、欲しい写真を選択して、「復元」ボタンでダウンロードされた写真をパソコンに保存できます。

写真を抽出

iPhoneデータ復元」は名前の通り、iPhoneの写真などのデータが失ったとき、データを復元でき、便利なソフトです。たとえ復元ではなく、今回ののようにバックアップデータをダウンロード、中から写真などを取り出したい時にもお役に立てます。iCloudバックアップと同様、このソフトはiTunesバックアップからデータを取り出すこともできますので、興味ある方はソフトをダウンロードして使ってみてください。


ダウンロードダウンロード
関連記事
iCloud 写真 ダウンロード

iPhone-Data-Recovery.jp is made by FonePaw ©2018