x
  ホーム  |  ヘルプ  |  チュートリアル  |  iPhone データ 吸い出し

iPhone/iPad/iPodなどiOSデバイスのデータを吸い出す手順

編集者 星野 毅
2016.12.16 金曜日

iPhone/iPad/iPodなどのiOSデバイスを長く使って、中に保存されるデータがたくさんになります。整理しないと、どんどん動きが重くなる可能性が高いです。だから、iOSデバイスをより快適に使えたいなら、よく使われないデータをパソコンに吸い出す方がいいと思います。


写真なら、USBケーブルでパソコンと接続すれば直接に吸い出すことができますが、他のメッセージ・連絡先などのデータができません。では、写真以外のデータを吸い出せる方法がありませんか?実はiOSデバイスデータ管理・転送対応の「iPhone転送」を使えば、このことは簡単にできます。このソフトの一番の売りところは使いやすさです。一目瞭然なインターフェースと簡潔な使い方、初心者にも簡単に使いこなせます。更にiPhone・iPad・iPodの全機種に対応でき、iOSデバイスのユーザーたちにとっては実用的なソフトだと思います。




ステップ1、ダウンロードした「iPhone転送」をパソコンにインストールしてください。その後、ソフトを起動して、iPhone/iPad/iPodなどのiOSデバイスをパソコンと接続します。接続が成功したら、デバイスの情報はソフトに表示されます。

iPhoneを接続

ステップ2、左のメニューにパソコンに吸い出したいデータの種類を選択して、それから右画面はその種類の吸い出せるデータを表示します。吸い出したいデータにチェックを入れて、上メニューに「エクスポート」→「PCへエクスポート」の順でクリックして、最後出力フォルダを選定して、データをパソコンに吸い出すことができます。

データを吸い出し

ただ2ステップででき、「iPhone転送」でのiPhone/iPad/iPodなどiOSデバイスのデータを吸い出す手順は非常に簡単だと思いませんか?もしお持ちのiOSデバイスを利用している時、不具合な状況が出て、データが紛失しまった場合、ご心配なく。弊社の「iPhoneデータ復元」を使えば、iPhoneのデータを救出することも手軽にできます。お役に立てれば幸いです。


関連記事
iPhone データ 吸い出し

iPhone-Data-Recovery.jp is made by FonePaw ©2018