x
  ホーム  |  ヘルプ  |  チュートリアル  |  iPhone 連絡先 エクスポート

iPhoneの連絡先をエクスポートする便利な方法

編集者 天川 北雄
2015.9.1 火曜日

iPhoneの連絡先は電話帳だけではなく、相手のメールアドレス・職場・住所等、他にいろんな情報を記録でき、便利な機能です。しかし、iPhoneには時々アップデートや同期等の操作が必要。もしアップデートする時何かの不具合が出たら、iPhoneを初期化する必要があるかもしれません。iPhoneをiTunesと同期するときも、操作を間違えば、iPhoneの中身が空っぽになるかもしれません。どちらの状況も、連絡帳が消える可能性があります。こんな重要なデータを保護するため、iPhoneの連絡先をPCにエクスポートすることをおすすめします。


iPhoneの連絡先をパソコンにエクスポートするため、皆様にデータ転送ソフト「iPhone転送」をお勧めします。「iPhone転送」はiPhone・iPad・iPod touchなどのiOSデバイスとWindows・Macパソコンの間でデータを簡単に転送できる専用ソフトです。対応データの種類は写真・動画・音楽・連絡先・メッセージなどを含めています、広い範囲での応用が可能です。操作方法も簡単、たとえiPhoneやパソコンの初心者でも、簡単に使いこなせます。ここからは「iPhone転送」を使ってiPhone中の連絡先をパソコンにエクスポートする方法を紹介します。


ダウンロードダウンロード

iPhoneから連絡先をパソコンにエクスポートする



ステップ1、「iPhone転送」をパソコンにダウンロードしてください。Windows・Mac版も無料でダウンロードできます。iTunesも必要なので、もしパソコンにiTunesがないでしたら、まずはAppleの公式サイトでダウンロードしてください。この二つをインストールします。「iPhone転送」を実行して、iPhoneをパソコンと接続すれば、iPhoneは解析され、iPhoneの機種・容量・OSバージョン等の情報を確認してください。

iPhoneを接続

ステップ2、画面左側にあるメニューで、iPhone中のデータをカテゴリ別で確認することができます。「連絡先」をクリックすれば、iPhoneにある全部連絡先を確認することができます。ここで連絡先の編集・追加・削除などもできます。パソコンにエクスポートしたいのなら、「インポート/エクスポート」のボタンを押せばできます。一部連絡先をエクスポートしたい場合、連絡先をチェックして、「選択された連絡先をエクスポートする」を選択。全部の連絡先をエクスポートしたいのなら、直接「すべての連絡先をエクスポート」をクリックしてください。

連絡先をエクスポート

これでiPhoneの連絡先をパソコンにエクスポートできます、便利ですよね!ファイルの拡張子によって、ほHotmailやYahoo等の同期することもできます。連絡先をエクスポート以外、「iPhone転送」はiPhoneの連絡先をバックアップして、パソコン置くこともできます。iPhoneに復元することも簡単ですので、重要なデータを保護するために、是非「iPhone転送」をダウンロードして使ってみてください。


ダウンロードダウンロード
関連記事
iPhone 連絡先 エクスポート

iPhone-Data-Recovery.jp is made by FonePaw ©2018