x
  ホーム  |  ヘルプ  |  チュートリアル  |  iPhone データ 取り出し Mac

iPhoneからデータをMacに取り出す手順

編集者 天川 北雄
2017.11.7 火曜日

動画・音楽・写真・連絡先など、iPhoneの中にはたくさんのデータがあります。これらのデータをiPhoneから取り出し、Macに転送したいでしたら、「iPhone転送」をおすすめします。「iPhone転送」はFonePawが開発したデータ転送アプリで、iPhone・iPod・iPadからデータをPCに転送できます。「iPhone転送」はWindows版以外、MacPC専用のMac版もありますので、iPhoneからデータを取り出して、Macに移行するにはまさに適任です。以下のステップ通りに操作すれば、簡単にデータ転送を完成できます。



データをiPhoneから取り出し、Macへ転送する



ステップ1、まずMac版の「iPhone転送」をダウンロードし、インストールします。アプリを起動した後、iPhoneをMacと接続してください。アプリはiPhoneを認識し、機種や容量などの情報を画面に表示します。

iPhoneを接続

ステップ2、画面左側のメニューから取り出したいデータを種類を選択します。種類を選択した後は具体的なデータを選びます。Macに取り出したいデータをチェックして、「エクスポート」ボタンをクリックすれば、選ばれたデータをMacに転送できます。データの保存場所も自由に選択できます。

データを取り出す

iPhone転送」でiPhone・iPodから取り出せるデータは写真・動画・音楽・ボイスメモ・連絡先・メッセージ・電子書籍などたくさんあります。それからMacからiOSデバイスからビデオ・オーディオ・画像など一部のデータを転送する機能も搭載しています。無料試用期間内、MacからiOSへのデータ転送は無料でできます。下のダウンロードボタンをクリックして、アプリをダウンロードすれば30日間無料試用できます、ご興味があればぜひ使ってみてください。

関連記事
iPhone データ 取り出し Mac

iPhone-Data-Recovery.jp is made by FonePaw ©2018