x
  ホーム  |  ヘルプ  |  チュートリアル  |  iPhone データ 取り出し

iPhoneからデータを取り出す方法

編集者 天川 北雄
2015.10.30 金曜日

iPhoneの中には、いろんなデータがあります。普段撮った写真や動画、好きな音楽、それから連絡先やボイスメモなどなど。これらのデータをiPhoneから取り出したいと思ったことありますか?少量のファイルなら、直接iPhoneでメールとかで送信すればいいが、もし大量なデータを取り出したいのなら、この方法はイマイチですね。だからここからは皆様に一つ、簡単にiPhone中のデータを取り出せる方法を紹介したいと思います。


今回紹介する方法には、データ転送ソフト「iPhone転送」を利用していろんなデータをiPhoneから取り出す方法です。「iPhone転送」はFonePawソフトウェアが開発したiOSデバイスとパソコン間の転送ソフトです。対応データの種類も写真・動画・音楽・連絡先・ボイスメモなど広く含めています。


「iPhone転送」の特徴は素早い転送速度とわかりやすいインターフェースです。初心者でも簡単に使いこなせます。ここからは「iPhone転送」を使ってiPhoneからデータを取り出す方法を説明します。


ダウンロードダウンロード

iPhoneからデータを取り出しする方法



ステップ1、お使いのパソコンに「iPhone転送」の対応バーションをダウンロードして、インストールしてください、ダウンロードは無料でできます。ソフトを起動して、USBケーブルを使ってiPhoneとパソコンを接続すれば、ソフトは自動的にiPhoneを認識し、機種や容量などを確認できます。

iPhoneを接続

ステップ2、画面左側からデータを種類を選べます。データの種類を選択したあと、iPhone中にあるこの種類の全てデータが表示されます。取り出したいデータにチェックを入れて、「エクスポート」ボタンを押して、更に「PCにエクスポート」をクリックします。すると選択されたデータはパソコンの出力フォルダに移動されます。

動画をコピー

取り出したデータはパソコンで確認できます。iPhoneに戻したい時も同じく「iPhone転送」を使えばできます。それに「iPhone転送」はデータをiPhoneに追加するので、iTunesでiPhoneに音楽を同期するなととは違って、iPhone中にあるデータには一切影響しませんので、安心で使用できます。今すぐソフトの体験版をダウンロードして使ってみませんか?


ダウンロードダウンロード
関連記事
iPhone データ 取り出し

iPhone-Data-Recovery.jp is made by FonePaw ©2018