x
  ホーム  |  ヘルプ  |  チュートリアル  |  iPhone 写真 取り出す

iPhoneから写真を取り出す手順

編集者 天川 北雄
2015.9.18 金曜日

iPhoneで写真を撮るのは便利ですが、たまに写真を整理しないと、iPhoneの容量が付きます。今はネットストレージに写真とかのデータをアップデートする方も多くになりましたが、この方法だと、写真を確認するためにネット環境が必須。それから写真の量が多いと、アップデートも大変時間かかるでしょう。一番簡単で容量を解放できる方法はやはりiPhoneの写真を取り出してパソコンに置くと思います。写真はいつでも確認できるし、写真を取り出す速度も速い、もし後で写真を戻すことも簡単です。これからiPhoneの写真を取り出す操作手順を皆様に紹介したいと思います。


普段iPhoneをケーブルでパソコンと接続すれば、写真をパソコンへ取り出すことができますが、Appleデフォルトのファルダ名が意味不明な英数字列のため、そこからいらない写真と保留したい写真を区別するのは少々面倒ですね。しかし、もしデータ転送専用ソフト「iPhone転送」を使えば、この問題を全く心配する必要がありません。「iPhone転送」を使って写真を取り出せば、iPhone中の写真をアルバム別時間順でパソコンで確認することができます。写真を選別する時も便利ですね。それに写真以外も音楽・動画・メッセージ・連絡先・ボイスメモなどのデータ転送も対応、普段iPhoneとパソコンの間でデータを転送する必要な方にとって、必ずお役に立てるでしょう!



ダウンロードダウンロード

iPhoneの写真をPCに取り出す手順



ステップ1、「iPhone転送」のインストールパックをお使いのパソコンにダウンロードして、ソフトをインストールします。完成後、ソフトを実行し、指示通りUSBケーブルを使ってiPhoneとパソコンを接続してください。ソフトは数秒内iPhoneを識別します。

iPhoneを接続

ステップ2、iPhoneが識別されたら、中にあるデータをパソコンで直接プレビューできます。メニューから「写真」を選択すれば、iPhone中のすべての写真を確認できます。取り出したい写真をチェックして、「エクスポート」から「PCにエクスポート」をクリックします。するとチェックされた写真はパソコン中の設定された出力フォルダに転送されます。

写真を取り出す

写真をパソコンに取り出せば、いつでもパソコンで確認できます。写真を編集する事もパソコンで簡単にできます。更にバックアップとしても利用可能。必要があれば、同じく「iPhone転送」でこれらの写真をiPhoneに取り込むことも簡単。iPhoneの容量を節約できるし、データを紛失する心配も必要ありません、まさに一石二鳥ですね!もし皆様もこの便利さを体験したいのでしたら、今すぐ「iPhone転送」をダウンロードして使ってみましょう!


ダウンロードダウンロード
関連記事
iPhone 写真 取り出す

iPhone-Data-Recovery.jp is made by FonePaw ©2018