x
  ホーム  |  ヘルプ  |  チュートリアル  |  iPhone データ 抽出

iPhone中のデータをPCに抽出できる便利な方法

編集者 天川 北雄
2015.11.25 水曜日

Appleの制限により、普段iPhoneからには自分で撮った写真や動画など、一部のデータしか抽出できません。たとえ公式のiTunesを使ったところで、抽出できるデータの種類は限られています。それにiTunesの動作は重くて、操作にも複雑な設定が必要です。初心者はもちろん、例えば使い慣れた方でも、時々不便を感じるでしょう。もしもっと簡単な方法でiPhoneからデータを抽出できればいいなと、思ったことありませんか?そんな方に、ここからは一つ便利にiPhoneからデータを抽出できる方法を紹介します。


実は公式のiTunes以外、他にもiOSデバイスとパソコンの間でデータを転送できるソフトがあります。今回皆様に紹介する「iPhone転送」はその一つです。「iPhone転送」はFonepawソフトウェアが開発した、iPhone・iPad・iPod等のiOSデバイスとパソコンの間でのデータ専用ソフトです。写真・動画・連絡先・メッセージ・音楽等、いろんなデータに対応できます。今回は皆様にこの「iPhone転送」でiPhoneからデータを抽出する方法を紹介します。


ダウンロードダウンロード

iPhone中のデータを抽出



ステップ1、お使いのパソコンに「iPhone転送」の対応バーションをダウンロードして、インストールします。ソフトを起動したら、デバイスを接続してくださいの提示が見えます。ケーブルでiPhoneとパソコンを接続してください、するとソフトは自動的にiPhoneの機種、容量などを認識し、中のデータを確認できます。

iPodを接続

ステップ2、iPhone中のデータをパソコンにカテゴリ別で確認できます。左側のメニューからデータの種類を選択すれば、この種類の全てデータをプレビューできます。抽出したいデータにチェックを入れて、「エクスポート」→「PCにエクスポート」の順でクリックすれば、選ばれたデータをパソコンの出力フォルダに抽出できます。

データを抽出

以上簡単な二ステップでiPhone中のデータをパソコンに抽出できます。抽出されたデータはパソコンで再生、編集などできます。必要があれば、同じく「iPhone転送」写真や音楽をiPhoneに入れること等もできますので、iPhoneのデータ管理ソフトにとしては文句なしですね。いまは無料ダウンロードで30日間試用できますので、興味ある方は是非試してみてください。


ダウンロードダウンロード
関連記事
iPhone データ 抽出

iPhone-Data-Recovery.jp is made by FonePaw ©2018