x
  ホーム  |  ヘルプ  |  チュートリアル  |  iPhone ボイスメモ 取り込み

iPhoneのボイスメモをPCに取り込みする方法

編集者 天川 北雄
2015.9.2 水曜日

伝統的なテキストメモより、iPhoneのデフォルトアプリ「ボイスメモ」を使えば、もっと便利的かつ簡単的にメモを取れます。声だけで十分、文字を入力する必要まありません、時間も手間も大分節約できます、実用的な機能ですね。しかし唯一の不便なところを言えば、それはファイルのサイズです。ボイスメモデータのサイズはテキストメモの数十数百倍がありますので、iPhoneの容量を解放するために、ボイスメモをPCに取り込むことをお勧めします。


iPhoneのボイスメモをPCに取り込みするには、ボイスメモをメールで送信、パソコンでダウンロードする方法もできますが、これだと一つずつで送信するしかできない。もし複数のボイスメモを取り込みしたいのなら、この方法はややめんどくさいですね。しかし、もしデータ転送の専用ソフト「iPhone転送」を使えば、制限なく一気にiPhone中のボイスメモをパソコンに取り込むことが可能です。しかもiPhoneとPCを接続するだけで充分、取り込むにはネット環境も必要ない、iPhoneから自由にボイスメモをパソコンの任意な位置へ取り込めます。


ダウンロードダウンロード

iPhoneのボイスメモをPCに取り込める方法



ステップ1、まず「iPhone転送」をお使いのパソコンにインストールしてください。インストールパックは無料でダウンロードできます、WindowsもMacも対応バージョンありますので、必要に応じて選んでください。インストールパックをダブルクリックすればインストールが始まります。完成後、ソフトを起動して、iPhoneとPCを接続してください。ソフトは自動的にiPhoneを認識します。

iPhoneを接続

ステップ2、左のメニューで「ボイスメモ」を選択してください。ここで現在iPhone中にあるすべてのボイスメモを確認できます。ファイルのサイズや時間等の情報を確認できます。PCに取り込めたいボイスメモにチェックを入れて、「エクスポート」のところを押してください。「PCにエクスポート」を選択し、出力フォルダを設定すれば、選ばれたボイスメモはその位置へ取り込めます。

ボイスメモを取り込む

ボイスメモはm4aファイルとしてパソコンに転送されます。これでパソコンでいつでもそのボイスメモを聞くことができます。こうやってiPhoneのボイスメモを「iPhone転送」でパソコンに取り込めば、iPhone本体の容量を解放でき、ボイスメモのバックアップとしても使えます。ボイスメモだけではなく、iPhone連絡先のバックアップも「iPhone転送」を借りれば簡単にできます。iPhoneユーザーにとっていろんな場面で役立つソフト「iPhone転送」、今すぐ無料ダウンロードして体験してみませんか?


ダウンロードダウンロード
関連記事
iPhone ボイスメモ 取り込み

iPhone-Data-Recovery.jp is made by FonePaw ©2018