x
  ホーム  |  ヘルプ  |  チュートリアル  |  ザッカーバーグ、殺人配信事件について発言

「殺人事件のライブ配信」が大衆の怒りを買った

編集者 馬井 殿人
2017.4.27 木曜日

Facebook CEOマーク・ザッカーバーグ氏(Mark Zuckerberg)はF8開発者カンファレンスで最近大騒ぎになった「殺人をライブ配信した」事件について話しました。

ザッカーバーグ氏

「このような悲劇が繰り返されることを全力を尽くして避けるために、我々にはまだやるべき仕事がいっぱいあります。」ザッカーバーグ氏はF8開発者カンファレンスで述べた。「私達の心がロバート・ゴッドウィン(Robert Godwin)の家族と友達とともにあります。」


当日、ザッカーバーグ氏はにコミュニティの作り方に関して軽く話した後、クリーブランドでの殺人事件についての発言を始めた。4月16日、一人の男性クリーブランド人がFacebookで74歳のゴッドウィンさんを銃で射殺したビデオをライブ配信しました。当時は、ゴッドウィンさんがちょうど家族とイースター会食を終えたばかりで、帰宅している途中でこの不測のできごとに遭いました。F8カンファレンスが始まる前に、容疑者は銃で自殺した報道がありました。


後でFacebookに披露されたデータから見ると、この殺人のビデオが16日曜日にFacebook上で2時間も配信していた後こそ削除されました。こんなにも鈍い対応がFacebookへの批判を集めました。


「仕事が改善される必要があることがわかっています」とFacebookグローバルオペレーション副社長のジャスティン・オソフスキー(Justin Osofsky)が月曜日に投稿しました。実際、Facebookで配信された他殺、自殺、虐待と虐殺等に関するビデオがどんどん増えています。生放送もあるし、録画放送もあるが、正常はすぐ削除されます。当該会社では、数千名の従業員が全世界の投稿内容をチェックしています。投稿された内容がユーザーに告発されると、24時間以内に検閲されるのが普通です。


しかし、Facebookはユーザーを最前線の防御線として利用していると批判する人もいます。アメリカカリフォルニア大学ロサンゼルス校助教授のサーラ・ロバーツ(Sarah T. Roberts)は「事実、ユーザーがまず人を不安させるビデオを見た後からこそ、評価のプロセスに入ります。」と述べました。最近のこの殺人ビデオを例として、ビデオが配信されて2時間経った後、あるユーザーにFacebookで告発されました。Facebookは23分後容疑者のアカウントを閉じました。


今年の2月に発表されたFacebook未来の発展に関わる文章の中に、ザッカーバーグは「事態の発展を理解できる人がいて、そして一刻も早く告発すれば、自殺等の悲劇の発生を避けられるかもしれません。自殺するシーンをライブ配信する人もいますから。」を認めました。ザッカーバーグは、サイト上の内容をよりよくマークするために、Facebookが人工知能を開発していますと発表しました。また、当時の文章によると、投稿内容評判チームがもらった告発中で、約1/3の内容がこのシステムからきたと書いてあります。

関連記事

iPhone-Data-Recovery.jp is made by FonePaw ©2018