x
  ホーム  |  ヘルプ  |  チュートリアル  |  Facebook 「Watch」サービス開始

Facebookは「Watch」サービスを米で提供開始、 YouTubeに対抗

編集者 天川 北雄
2017.9.14 木曜日

この間、Facebookはライブ、録画等豊富なコンテンツを含む新しいサービスの「Watch」をアメリカで正式発表しました。ユーザーにFacebookのプラットフォームを利用する時間を伸ばしてもらい、更にYouTubeがこの領域での広告収入を奪い取って、会社に営業収入に貢献するのが目的です。

Watch

Facebook Watchサービスは、スマホだけでなく、デスクトップブラウザ、Facebook Video tv App(Smart TV Box、例えば、Apple TV)でも見られます。コンテンツとしては、提携パートナーに提供されるテレビドラマ、スポーツのライブ配信、一部のFacebookのオリジナルコンテンツ及びユーザーにアップロードされるコンテンツがあります。


そのほか、FacebookのSNS機能と結びついて、「Most Talked About」(話題の動画)や「What Friends Are Watching」(友達が見てる動画)のチャンネルがあります。今のところ大人気の動画を見ながら、友達とチャットで交流できます。 また、Facebook WatchはWatchlist(ウォッチリスト)機能も提供するので、好きなコンテンツ及び好きな作者に提供されるコンテンツを見逃さないようにできます。


更に、FacebookもYouTubeに似てる手法を採用して、収益分配の方法でコンテンツクリエイターを寄せ集めます。これによって、広告会社の中に影響を高めて、より多くのインターネット広告出稿を取ります。

関連記事

iPhone-Data-Recovery.jp is made by FonePaw ©2018