x
  ホーム  |  ヘルプ  |  チュートリアル  |  FaceTime できない

FaceTime接続できない?解決策はこちら

編集者 馬井 殿人
2017.3.16 木曜日

「FaceTimeがずっと接続できない。私はただビデオで息子と話したいだけなのに。こんな時どうすればいいのか分からない。」
「友達とオーディオコールをしたい時、FaceTimeを接続したら、ずっと接続失敗を繰り返し、迷惑だ。」


FaceTimeのおかげで、Wi-Fi或いはセルラーデータを通じて、家族や友達とオーディオコールやビデオチャットで通信ができます。しかし、FaceTimeはいつも順調に接続できるわけではありません。時々「接続中」を表示し、動けなくなり、或いは接続できないこともあります。つまり、FaceTimeが作動できません。実は、この状況は簡単に解決できます。これからは、接続問題に対する解決方法を紹介します。お試しください!

FaceTime

解決方法をご覧になる前に、下記のことをちゃんと確認してください:
• 自分が住んでいる国或いは地区でFaceTimeを利用できるでしょうか。全世界の国は全てFaceTimeを利用できるわけではありませんから。一部の地区では、FaceTimeが利用できない、或いは購入できない場合があります。
•iPhoneの「設定」>「FaceTime」でFaceTime機能がオンになっているのかを確認してください。
• FaceTimeのアイコンがiOSデバイス或いはMacにあるのことを確認し、もしアイコンがない場合は、「設定」>「FaceTime」でFaceTimeをオンにしてください。
•発信デバイスと受信デバイスがWi-Fi或いは3G/4Gネットに接続したことを確認してください。
•デバイスとFaceTimeの互換性を確認してください。今、FaceTimeはiPod touch (第4世代)以降、iPhone 4 以降、 iPad 2 以上とMac OS X 10.6.6以降のデバイスで利用できます。


方法1. データプランとFaceTimeの互換性を確認してください



デバイスのデータプランがモバイルデータを通じて、うまくFaceTimeに対応できるかどうかをサービスプロバイダに確認してください。

FaceTime

方法2. 機内モードをオンオフ切り替えしてください



機内モードをオンオフ切り替えしてください。それは変だと思うかも知れませんが、「よく効きます」と一部のユーザーが言いました。その方法を通じて、Wi-Fi とモバイルデータのネットワーク信号を更新できます。試して見る価値がある方法だから、やってみよう。

設定

方法3. iOS或いはOS Xを更新してください



もし、デバイスが最新バージョンではないなら、アップデートをしてください。旧いバージョンのバグが次のバージョン或いは最新のバージョンで解決できるかもしれません。

アップデート

方法4. FaceTimeを再サインインしてください



FaceTimeに関する問題はアカウント認証にかかわる可能性がありますから、FaceTimeをサインアウトし、もう一度サインインしてみてください。

サインイン

方法5. ネットワークの設定をリセットしてみましょう



ネットワークの設定をリセットするのはいい方法かもしれません。iOSデバイスを例にすれば、「設定」>「一般」>「リセット」でネットワークの設定をリセットできます。ただ、注意すべきことは、一旦リセットしたら、保存したWi-Fi暗証番号、Bluetoothのペアリング記録、VPNとAPN設定などの記録がなくなりますから、大切のデータをちゃんと覚えてください。

ネットワーク設定リセット

方法6.全ての設定をリセットしてみましょう



iOSデバイスで、「設定」>「一般」>「リセット」>「すべての設定をリセット」をクリックしてください。これでデバイスの中の設定がリセットされますが、アプリのデータは影響しません。しかし、念のため、設定をリセット前に重要なデータを iTunes 或いは iCloudにバックアップをして方がいいです。

設定リセット

以上が「FaceTime接続できない」に対する方法です。もし、全部の方法が効かない場合は、Apple公式サポート に連絡してください。もちろん、もしもっといい方法があれば、是非下でコメントを残してください。

関連記事

iPhone-Data-Recovery.jp is made by FonePaw ©2018