x
  ホーム  |  ヘルプ  |  チュートリアル  |  アップル ID パスワード 忘れた

アップルIDのパスワードが忘れた時の対処法

編集者 星野 毅
2017.7.7 金曜日

ご存知の通り、iTunesでの買い物などをする場合、アップルIDとパスワード必要です。しかし最近指紋認証を搭載するiPhoneを利用している人数が多くになり、指紋認証機能を使えばアップルIDとパスワードの入力しなくてもいいです。指紋認証機能に頼み過ぎて、アップルIDのパスワードが忘れたのは珍しいことではないでしょう。普段の買い物ならともかく、「iCloud」、「iPhoneを探す」などの機能を使いたいなら、パスワードがなければなりません。パスワードが忘れた場合、iPhoneを正常に利用できないので、この場合パスワードを再設定することがおすすめです。アップルIDのパスワードを再設定することが複雑だと思う方がいるかもしれませんが、実にとても簡単ですよ。ここでアップルIDのパスワードが忘れた時の対処法を皆さんに詳しく紹介します。

Apple IDパスワード

アップルIDのパスワードが忘れたときのリセット方法



実は、アップルIDのパスワードをリセットする方法が四つあります。皆さんは場合によってパスワードの再設定方法を選択してください。


まず、パスワードのリセット画面に入ります。
1、Apple ID のホームページにアクセスして、「Apple IDまたはパスワードをお忘れですか」をクリックする。
2、アップルIDのメールアドレスと画像内の文字を提示によって入力して、それから「パスワードをリセット」を選択して「続ける」押します。
3、その後パスワードのリセット画面に入れます。

Apple ID

一、メールでパスワードをリセットする



1、パスワードのリセット画面に「メールを受け取る」を選択、「続ける」をクリックする。
2、そして登録用のメールアドレスまたは修復用メールアドレスを入力、その後パスワードのリセットメールが入力したメールアドレスに送られます。
3、そのメールを使ってパスワードをリセットします。

Apple ID

二、セキュリティ質問に答えることでリセットする



1、パスワードのリセット画面に「セキュリティ質問に答えるを選択」を選んで「続ける」を押す。
2、提示に従って、登録する時設定したセキュリティ質問に正しく答えてください。
3、完成した後アップルIDのパスワードを再設定できます。

セキュリティ質問

三、2 ステップ確認でパスワードをリセットする



2ステップ確認を設定した場合、この機能でパスワードをリセットできます。パスワードをリセットするために復旧キーと信頼できるデバイスが必要です。


1、パスワードのリセット画面に「復旧キーを入力」を選択。
2、それから2ステップ確認を有効にした時に提供された復旧キーを入力。
3、2ステップ確認で設定した信頼できるデバイスを選択した後、デバイスに確認コードが送信さます。
4、デバイスに表示される確認コードを入力して、「パスワードをリセット」をクリックすればパスワードをリセットできます。

復旧キー

四、2ファクタ認証でパスワードをリセットする



2ファクタ認証はApple ID の認証を二重化にすることでセキュリティを強化し、たとえパスワードが他人に漏れても、本人以外はアカウントにアクセスできないようにする認証方式です。iPhoneで2ファクタ認証でパスワードをリセットする場合、デバイスが最新の状態にアップデートされます、ご注意ください。


1、2ファクタ認証を利用しているiPhoneで「設定」を開き、「iCloud」をタップする。
2、iCloud にサインインしている場合、「パスワードとセキュリティ」そして「パスワードの変更」タップして入る。
3、画面の提示によって操作する。もしお持ちのデバイスにパスワードが設定される場合、パスワードの入力が必要です。
4、その後、Apple IDのパスワードを再設定できる。

パスワードの変更

「iCloud」などを利用する時、アップルIDとパスワードが必要です、だからApple IDもパスワードも大事に保存してください。もしこの記事にまだ質問やアドバイスがあれば、ぜひご意見をコメント欄に残してください。お役に立てれば幸いです。

関連記事

iPhone-Data-Recovery.jp is made by FonePaw ©2018