x
  ホーム  |  ヘルプ  |  チュートリアル  |  iPhone ヘッドフォンモード 解除

iPhoneはヘッドフォンモードに陥る時の解除方法

編集者 星野 毅
2017.2.3 金曜日

iPhoneはイヤホンを入れば、イヤホン以外音が出ないヘッドフォンモードになります。皆さんはこんな不具合を遭うことがありますか:イヤホンをiPhoneから抜き出しても、iPhoneもサイレント状態のまま、音が聞こえなし、イヤホンマークもスクリーンにそのまま残している。この状態でiPhoneは音が出ないので、通話などのことができません。しかしご心配なく、ヘッドフォンモードを解除できる方法がいくつあり、ここでこれらの方法を皆さんに紹介します。

ヘッドフォンモードに陥る時の解除方法:



1、iPhoneを再起動します。
iPhoneがヘッドフォンモードに陥る状況はシステムがフリーズした可能性があります。iPhoneを再起動すれば、大部分の不具合を修復することができます。お持ちのデバイスはiPhone7/7Pなら、電源ボタンと音量下げるボタンを同時に長押して、iPhoneを強制再起動できます。iPhone6s以前のデバイスは、電源ボタンとホームボタンを同時に長押します。

強制再起動

2、iPhoneのイヤホンジャックを掃除した後、イヤホンを何度か抜き差します。
イヤホンを利用している時、ホコリなどのものはiPhoneのジャックに付着して、iPhoneが誤認識もしくは接触不良などの場合があります。この時は綿棒などのものでイヤホンジャックを掃除して、イヤホンを何度か抜き差することで、ヘッドフォンモードを解決する可能性があります。


3、iPhoneの設定をリセットします。
ヘッドフォンモードはいろいろな設定によってバグが発生する可能性もあります。この場合、iPhoneをリセットすることがおすすめです。「設定」>「一般」>「リセット」>「すべての設定をリセット」の順でタップして、iPhoneをリセットします。

設定をリセット

もし以上紹介の方法でiPhoneのヘッドフォンモードを解除できないなら、システムは異常状態が発生したと考えます。この時、強力的なiOSシステムを修復できるソフト-「iOSシステム修復」がおすすめです。「iOSシステム修復」を使えば、iPhone・iPadなどのiOSデバイスの使用中に出る各種のシステム不具合を修復することができます。では、次は「iOSシステム修復」でヘッドフォンモードを解除する方法を紹介します。



ステップ1、上にある「ダウンロード」ボタンをクリックして、「iOSシステム修復」をパソコンにダウンロードして、それからインストールします。その後、ソフトを起動して、ヘッドフォンモードに陥るiPhoneをパソコンと接続します。ソフトの提示に従って、「スタート」→「確認」の順でをクリックします。

修復開始

ステップ2、ソフトはデバイスの情報を表示します。デバイスの情報が誤りがないと確認した後、「修復」をクリックすれば修復が始まります。もし修復が完成したら、ソフトは「修復が完了」の提示が現れます。修復したiPhoneは最新のiOSパーションにアップグレードしますので、ご注意ください。

修復完了

以上は今回のiPhoneがヘッドフォンモードに陥る時の解除方法です。「iOSシステム修復」はヘッドフォンモードを解除できるだけでなく、DFUモードリンゴループなどの不具合なiPhoneも復元できます。実用なソフトで、皆さんにお勧めします。


関連記事
iPhone ヘッドフォンモード 解除

iPhone-Data-Recovery.jp is made by FonePaw ©2018