x
  ホーム  |  ヘルプ  |  チュートリアル  |  iCloudデータ復元

iCloudのバックアップファイルからデータを復元するやり方

編集者 天川 北雄
2015.6.23 火曜日

iPhoneやiPadを使っている方はiCloudを使ってバックアップを取ったことがありますか?デバイスの「設定」中の「iCloud」で簡単にできます。もし自動バックアップを設置すれば、一々操作しなくても定期的に自動バックアップができます。普段ちゃんとバックアップを取っていれば、データの紛失は心配する必要はないですけど、でももし本当にデータがなくしたとき、そのバックアップファイルから復元のやり方、皆様はわかりますか?もし直接iPhoneで復元すれば、バックアップファイルはiPhoneのデータを上書きします。バックアップファイル中のデータは復元できますが、元々iPhone中にあるデータは消えます。もしバックアップを取ったあとにiPhoneで写真を撮ったらその写真は復元のあとになくなります。


なら、上書きされずにiCloudのバックアップファイルから欲しいデータだけを復元する方法はありますか?答えはイエスです、便利なデータ復元ソフト「iPhoneデータ復元」を使えば、バックアップファイルをパソコンにダウンロードして、中身を確認した後に欲しいデータだけを復元できます。「iPhoneデータ復元」はiOSデバイス専用の復元ソフトです、デバイスから復元・iTunesバックアップファイルから復元・iCloudバックアップファイルから復元三つのモードを搭載しています。これからは「iPhoneデータ復元」を使ってiCloudバックアップファイルのデータ復元を復元する方法を紹介します。


ソフトはこちらで無料ダウンロードできます
ダウンロードダウンロード

「iPhoneデータ復元」を使ってiCloudバックアップファイルから欲しいデータ復元を復元しましょう!


ステップ1、「iPhoneデータ復元」をダウンロードして、パソコンにインストールしてください。ソフトを起動して、「iCloudバックアップファイルから復元」を選んで、この画面でApple IDとパスワードを入力してiCloudにサインインします。

iCloudにサインイン

ステップ2、iCloudにサインインしたあとは中にあるすべてのバックアップファイルを見れます。バックアップの時間と機種で復元したいバックアップファイルを確認して、後ろの「ダウンロード」ボタンを押してください。バックアップファイルのサイズとネット環境によってダウンロードの必要時間も変わりますが、ダウンロード完成するまで少しお待ち下さい。

iCloudバックアップファイルをダウンロード

ステップ3、バックアップファイルのダウンロードが完成したら、中にある全部のデータが見られます。左のメニューでデータをカテゴリ別でプレビューして確認できます。ここで欲しいファイルにチェックを入れて、「復元」ボタンをクリックしてください。そうすれば選択したデータはパソコンの指定された位置へ復元されます。

データを復元

iCloudはiOSデバイスを使っている方はにとって便利なサービスだと思います。普段ちゃんとバックアップを取っているなら、万が一データが失くしたても、復元できます。そして「iPhoneデータ復元」を使って復元なら、制限なしで欲しいデータを復元できます。この二つを合わせて使って、これからはデータを紛失したても心配する必要がありませんね!


ダウンロードダウンロード
関連記事
iCloudデータ復元

iPhone-Data-Recovery.jp is made by FonePaw ©2017