x
  ホーム  |  ヘルプ  |  チュートリアル  |  iCloud 写真 復元

iCloudから失くした写真を復元するやり方

編集者 天川 北雄
2015.7.9 木曜日

iPhoneを使っている方に、定期的にiCloudでバックアップを取ることをおすすめします。事前にiCloudでバックアップを取れば、たとえ後でiPhoneの写真とかのデータを失っても、iCloudのバックアップファイルから復元できます。しかし、iCloudで復元することは、バックアップファイルのデータをiPhoneの中に上書き保存されるという意味です、元々iPhone中にいるデータは消えます。ならデータを上書きされずに、iCloudのバックアップファイルから写真だけを復元する方法はあるのでしょうか?


もちろんあります!iOSデバイス対応のデータ復元専用ソフト「iPhoneデータ復元」を使えば、簡単にiCloudのバックアップファイルから欲しい写真だけを復元できます。「iPhoneデータ復元」は写真・動画・連絡先・メモ・通話履歴など、色々なデータを復元できます。復元モードもデバイス本体から復元・iTunesバックアップファイルから復元・iCloudバックアップファイルから復元の三つあります。今回は三つ目のモード、iCloudバックアップファイルから復元を使って、欲しい写真だけを復元する方法を皆様に紹介します。


ダウンロードダウンロード

iCloudバックアップファイルから欲しい写真だけを復元する方法


ステップ1、まず「iPhoneデータ復元」のインストールパックをダウンロードして、パソコンにインストールしてください。インストールしたら、ソフトを実行、左で「iCloudバックアップファイルから復元」をクリックします。あとはこの画面でApple IDとパスワードを入力して、iCloudにサインインしてください。

iCloudにサインイン

ステップ2、iCloudにサインインしたら、中の全部のバックアップファイルが見れます。iCloudのバックアップファイルはネット上で保管していますので、写真を復元するには、まずバックアップファイルをダウンロードする必要があります。バックアップの時間や機種で、この中に復元したいバックアップファイルの後ろにいる「ダウンロード」ボタンを押しましょう、ダウンロードは始めます。

iCloudバックアップファイルをダウンロード

ステップ3、ダウンロードが完成したら、なかにある全部のデータを確認できます。「写真」をクリックすれば、バックアップファイル中の写真をサムネイルでプレビューできます。復元したい写真にチェックを入れて、「復元」ボタンを押せば、写真はパソコンに復元されます。出力フォルダは自由に設定できますので、復元された写真は簡単に見つけます。

写真を復元

これでたとえいつかiPhone中の大切な写真を紛失したとしても、iCloudのバックアップファイルがさえあれば、この方法で「iPhoneデータ復元」を使っていつでもそれを簡単に復元できます。だから重要なデータを失うことを防ぐ為に、これから皆様も是非定期的にバックアップを取ってください。


ダウンロードダウンロード
関連記事
iCloud 写真 復元

iPhone-Data-Recovery.jp is made by FonePaw ©2018