x
  ホーム  |  ヘルプ  |  チュートリアル  |  iPhone DVD 取り込み

変換ソフトを使わずにDVDをiPhoneに取り込める方法

編集者 星野 毅
2016.8.12 土曜日

DVDとは、1995年にオランダのフィリップス社とソニー、パナソニック、東芝などによって規格化された大容量光ディスクです。今でも、DVDは世界一汎用のビデオ記憶キャリヤーと言えます。日常生活の中でよくDVDを通じて、好きなドラマ・アニメ・映画などの動画を見ますね。現在、モバイルデバイスで動画を見る人もどんどん増えてきます、もしDVDをiPhoneで見たい場合はどうにかDVDの動画をiPhoneでも再生できますか?通常の方法はDVDの動画ファイルをパソコンに抜き出して、そして変換ソフトでiPhone専用な形式に変換して、最後はそのファイルをiPhoneに転送します。実は、もっと簡単・便利な方法があり、今回はその便利なDVDの動画をiPhoneでも再生できる方法を解説します。


その方法とは、DVDの動画ファイルをパソコンに抜き出して、変換ソフトを使わずに、直接「iPhone転送」というソフトでそのファイルをiPhoneに転送するだけでDVDの動画をiPhoneでも再生できる方法です。「iPhone転送」は、DVDの動画をiPhoneに入れる時、自動的に形式を変換することができます。だから、動画変換ソフトを使わずに直接にDVDをiPhoneに取り込めます。更に、「iPhone転送」はiOSデバイスデータの管理・バックアップ・転送も一本でできます。無料試し版もありますので、ご興味があればぜひ試みてください!


ダウンロードダウンロード

DVDをiPhoneに取り込める方法



ステップ1.DVDをドライブに入れて、そしてDVDのフォルダを開き、「VIDEO_TS」のフォルダから、VOBファイルをコピーして、パソコンに保存します。(一部の著作権が掛かったDVDには、コピーできない場合がありますので、ご注意ください。)


ステップ2.「iPhone転送」をダウンロードして、パソコンにインストールします。その後、ソフトを起動して、iPhoneをパソコンに接続してください。接続成功した後、ソフトはiPhoneの本機情報を表示します。

iPhoneを接続

ステップ3.「メディア」をクリック、上に「ムービー」の項目をクリックします。そして、「追加」ボタンを押して、先にパソコンに保存したVOBのファイルを選択して、iPhoneに追加します。iPhone転送はVOBのファイルを自動的にiPhone対応な動画形式に変換します。完成する前に、しばらく待ちます。最後に、iPhone「ビデオ」アプリから、DVDの内容を確認できます。

動画を入れる

以上はわざわざ変換ソフトを使わなく、DVDをiPhoneに取り込める方法です。前述の通り、「iPhone転送」はいろんな実用な例えば管理・バックアップ・転送などの機能があり、iOSデバイス対応のデータ管理・転送ソフトです。iPhoneのデータをパソコンにバックアップなどもできます。iOSデバイスのユーザーならこの「iPhone転送」がお勧めです。


ダウンロードダウンロード
関連記事
iPhone DVD 取り込み

iPhone-Data-Recovery.jp is made by FonePaw ©2018