x
  ホーム  |  ヘルプ  |  チュートリアル  |  iPodの曲をiTunesに入れる

iPodの曲をiTunesに入れる方法

編集者 天川 北雄
2015.12.15 金曜日

iPodの曲をiTunesに入れたい、と思ったことありますか?Appleのストアで購入したものならパソコンのiTunesでダウンロードできますが、他の曲はiTunesでダウンロードできません。それにもしパソコンを変わった時、iTunesの引越しを忘れた場合、もしiPodの曲を直接iTunesに入れることができれば、便利ですね。このことは公式の方法でできませんが、でもデータ転送ソフト「iPhone転送」を利用すれば、簡単に実現できます。今回はその詳しいやり方を皆様に紹介したいと思います。


操作方法を説明する前に、まずは「iPhone転送」について少し紹介します。「iPhone転送」はFonePawソフトウェアが開発した、iOSデバイスとパソコン間でのデータ転送ための専用ソフトです。iPhone・iPad・iPodの最新機種も完璧に対応でき、転送できるデータの種類も写真・動画・音楽・ボイスメモ・連絡先・メッセージなど、いろいろあります。何より操作は簡単で、動作も軽い。iTunesを代替できると言っても過言ではない便利なソフトです。ここからは「iPhone転送」を利用して、iPodの曲をiTunesに入れる方法を説明します。


ダウンロードダウンロード

iPodの曲をiTunesに入れる方法



ステップ1、「iPhone転送」をパソコンにインストールします。インストールパックは無料ダウンロードできますので、ダウンロード後、インストールパックをダブルクリックすればソフトをインストールできます。あとはiPodをパソコンと接続し、ソフトを起動してください。

iPodを接続

ステップ2、左のメニューで「メディア」をクリックしてください。更に中ので「音楽」を選択すれば、iPod中の曲をすべて確認できます。iTunesに入れたい曲をチェックし、「エクスポート」から「iTunesライブラリへエクスポート」をクリックすれば、それらの曲はiTunesのライブラリに入れます。

曲を入れる

iPodの曲をiTunesに入れば、iPodとiTunesに同期する時もデータが消えることを心配する必要がありません。「iPhone転送」はiPodだけではなく、iPhoneにも対応できますので、音楽をiPhoneに同期する前にも、上記の方法はお役に立てるかもしれません。もしご必要があれば、下のリンクで「iPhone転送」をダウンロードして、使ってみるのはどうでしょう?Windows・Macの二つバーションがあって、いろんな場面に対応できます。


ダウンロードダウンロード
関連記事
iPodの曲をiTunesに入れる

iPhone-Data-Recovery.jp is made by FonePaw ©2018