x
  ホーム  |  ヘルプ  |  チュートリアル  |  iPhone 音楽 インポート

音楽をiPhoneにインポートする手順

編集者 星野 毅
2017.2.13 月曜日

最近、Apple公式のワイヤレスイヤホンAirPodsに注目が集めて、それを使って音楽を聞く人もどんどん多くになります。皆さんはiPhone対応の音楽形式がご存知でしょうか?iPhoneはMp3/AAC/WAV形式の音楽に対応して、無損のApple lossless もサポートします。以上形式の音楽をiPhoneにダウンロード或はインポートすれば、iPhoneで聞くことができます。音楽インポートと言えば、皆さんはどうしますか?アンドロイドスマホと違って、iPhoneは直接に音楽ファイルを本体にコピーすることができません、iTunes或は他のデータ転送ソフトを使う必要があります。では、ここで音楽をiPhoneにインポートする手順について説明します。


方法一:iTunesで音楽をiPhoneにインポートします



iTunesは音楽をiPhoneにインポートする機能ができますが、iTunesライブラリに登録している曲・音楽のみです。それから同期すれば、iTunesはプレイリストにある音楽をiPhoneにインポートして、iPhone元に保存されている音楽が上書きされます、ご注意ください。


ステップ1、iTunesを起動して、iPhoneをパソコンと接続します。画面左上に表示される「iPhone」アイコンをクリックして、「ミュージック」を選択します。

iTunes

ステップ2、「音楽を同期」にチェックを入れて、需要によって「ミュージックライブラリ全体」或は「選択したプレイリスト、アーティスト、アルバム、およびジャンル」にチェックを入れます。最後「適用」をクリックすれば、iPhoneとiTunesの同期が始めて、音楽のインポートが開始します。完成するまでしばらくお待ちください。

iTunes

初心者にとって、iTunesの操作が複雑で、更に前述のようにiTunesはプレイリストにある音楽をiPhoneにインポートして、iPhone元に保存されている音楽が削除されますので、正直ちょっと不便だと思います。


方法二:「iPhone転送」で音楽をiPhoneにインポートします



ステップ1、まず「iPhone転送」をパソコンにダウンロード・インストールして、プログラムを起動します。そして、USBケーブルでiPhoneをパソコンと接続します。接続が成功したら、iPhoneの情報はソフトに表示されます。

iPhone接続

ステップ2、それから「メディア」→「音楽」の順でクリックします。その後、「追加」を押して、需要によって「ファイル追加」や「フォルダ追加」を選択します。インポートしたい音楽を選んで「OK」をクリックすれば、音楽が自動にiPhone対応形式に変換され、iPhoneに転送します。

音楽インポート

iTunesより、「iPhone転送」での音楽をiPhoneにインポートする方法がもっと簡単・便利だと思いませんか?音楽だけでなく、「iPhone転送」は写真・動画などのデータを転送する機能も搭載して、便利にiPhoneのデータを管理できます。もしiPhone中で転送後のデータを検索したい時、Spotlight検索を使えば、簡単に見つけれます。


関連記事
iPhone 音楽 インポート

iPhone-Data-Recovery.jp is made by FonePaw ©2018