x
  ホーム  |  ヘルプ  |  チュートリアル  |  iPad写真を入れる

iPadに写真を入れる簡単な方法

編集者 天川 北雄
2016.1.5 火曜日

写真をiPadに入れたいと思ったことありますか?iPadの画面はiPhone等より大きいが、基本PCよりは軽いで、持ち出し等も便利です。場合によって写真を見るには一番適任ですね。しかし写真を取り出すことは簡単にできますが、iPadに写真を入れる方法皆さんはわかりますか?普段iPadをUSBケーブルでパソコンと接続すれば、中から直接写真を取り出せますが、逆に写真を入れることはできません。iTunesを利用して同期できますが、操作は複雑で、もし初心者なら、とてもお勧めできません。だから今回は一つ、iTunesより簡単なiPadに写真を入れる方法を紹介したいと思います。


実はiTunesの他にもデータをiPadやiPhoneに転送できるツールがあります。今回紹介する「iPhone転送」はそのひとつです。「iPhone転送」はFonePawソフトウェアが開発した、iOSデバイスとパソコンの間で写真・音楽・動画・連絡先等のデータを転送できる専用ソフトです。これを使えば、パソコンにある写真や画像をiPadに入れます。それに操作は簡単で、動作も軽い、素早くiPadに写真を入れます。iTunesを使ったことがある方なら、大体その重さに印象ありますよね。しかし「iPhone転送」を使えば、そんなことを心配することはありません。ここから「iPhone転送」でiPadに写真を入れる方法を説明します。


ダウンロードダウンロード

iPadに写真を入れる方法



ステップ1、お使いのパソコンのOSによって、「iPhone転送」のMac版或いはWindows版をパソコンにダウンロードして、インストールします。ソフトを実行し、iPadとパソコンを接続すれば、ソフトは自動的にiPadの機種や容量、iOSバーションなどを認識できます。

iPadを接続

ステップ2、画面左側のメニューで「写真」をクリックすれば、iPad中の写真や画像等をアルバム別で確認できます。iPadに写真を入れたいなら、「追加」ボタンをクリックして、そしてパソコンにある写真を選択すれば、それらの写真を簡単にiPadに入れます。

写真を入れる

以上の2ステップで、好きな写真を自由にiPadに入れることができます。「iPhone転送」のデータ転送速度も速いので、iTunesと比べては使いやすいと思います。写真以外、パソコンにある動画をiPadに転送して見ることもできます。自動的に動画ファイルをiPad対応の形式に変換することもできますので、わざわざ自分で形式変換する必要がありません、便利ですね!もしあなたもこの便利さに体験してみたいなら、今すぐ下のリンクで「iPhone転送」をダウンロードして使ってみてください!


ダウンロードダウンロード
関連記事
iPad写真を入れる

iPhone-Data-Recovery.jp is made by FonePaw ©2018