x
  ホーム  |  ヘルプ  |  チュートリアル  |  パソコンからiPhoneに写真を入れる

写真をiPhoneに入れる便利な方法

編集者 天川 北雄
2015.8.18 火曜日

iPhoneで撮った写真はiPhoneとパソコンをUSBケーブルで接続すれば、直接パソコンに入れますが、逆にパソコンの写真をiPhoneに入れたい時はどうすべきか?iTunesで同期すれば、一応iPhoneでパソコンの写真を見ることはできますが、操作は複雑だし、それらの写真はiPhoneで直接削除することもできません。いろいろ不便なところがありますので正直お勧めできませんね。ですので今回はiTunesで同期以外の、写真をiPhoneに入れる便利な方法を皆様に紹介します。


写真をiPhoneに入れる詳しい手順を説明する前に、まずは後で使われる「iPhone転送」を紹介したいと思います。「iPhone転送」はiPhone・iPod touch・iPadなどのiOSデバイスとパソコンの間でデータを転送するための専用ソフトです。転送できるデータの種類は写真・動画・音楽・メッセージ・連絡先などたくさんあります。それにデバイスからパソコンへだけではなく、パソコンからデバイスへの転送も簡単にできます。今回の写真をiPhoneに入れることも、この「iPhone転送」を使えば便利にできます。


ダウンロードダウンロード

「iPhone転送」を使って写真をiPhoneに入れましょう



ステップ1、まず「iPhone転送」をお使いのパソコンにダウンロードしてください。ダウンロードは無料でできます。ソフトをインストールして、実行すれば、iPhoneを接続という提示が出ます。言われた通りiPhoneとパソコンを接続してください。

iPhoneを接続

ステップ2、左側のメニューで「写真」をクリックして、「追加」ボタンを押します。するとパソコンの写真を選択でき、iPhoneに入れることができます。ちなみにパソコンから入れる写真はカメラロールには入れませんが、フォトライブラリもしくは新規アルバムに入れます。

写真を入れる

この方法でiPhoneに入れる写真は、iPhoneでいつでも見れます。それにiTunesを使って同期する写真と違って、直接iPhoneで簡単に削除できます。iPhone中のデータを整理したい時も便利。他にも、動画音楽の転送や、iPhone連絡先のバックアップと復元など、「iPhone転送」を使えば、どれも簡単にできます。もしiPhone中のデータ管理について困っている方なら、「iPhone転送」は必ずお役に立てるでしょう!


ダウンロードダウンロード

関連記事
パソコンからiPhoneに写真を入れる

iPhone-Data-Recovery.jp is made by FonePaw ©2018