x
  ホーム  |  ヘルプ  |  チュートリアル  |  iPhone 動画 取り込み

iPhoneの動画をPCに取り込みする方法

編集者 天川 北雄
2015.8.21 金曜日

iPhoneを使えばいつでもどこでも動画を撮れます。便利は便利だが、その動画のサイズは大きいのて、iPhoneのストレージをかなり圧迫し、それにiPhoneの容量が足りないといろいろ不便ですね。動画を削除するのももったいないので、容量を解放するため、iPhoneの動画をパソコンに取り込むことが一番です。だから今回はMac・Windows対応なデータ転送専用ソフト「iPhone転送」を使って、iPhone中の動画をPCに取り込みする方法を紹介します。


iPhone転送」はiPhoneとPCの間で自由にデータを転送できる為に、FonePawソフトウェアが開発した専用ソフトです。MacもWindowsも完璧に対応、写真・動画・音楽・メッセージ・連絡先などたくさんのデータを簡単な操作で転送できます。iPhone中のデータをバックアップするときも役に立ちます、iPhoneユーザーにとっては便利なソフトになるでしょう。ここからは「iPhone転送」を使ってiPhoneの動画をPCに取り込みする詳しいやり方を皆様に紹介します。


ダウンロードダウンロード

パソコンにiPhoneの動画を取り込みする方法



ステップ1、お使いのパソコンの機種によって、Mac版もしくはWindows版の「iPhone転送」をダウンロードしてください。ダウンロードは無料で出来ます。ソフトをインストールして、起動します。iPhoneをPCと接続すれば、iPhoneはすぐに認識され、機種や容量、OSバージョンなどの情報を確認できます。

iPhoneを接続

ステップ2、iPhoneの動画をPCに取り込みたいなら、画面の左側で「写真」をクリックして、「ビデオ」を選択してください。するとこのiPhone中のすべて動画が確認できます。これらの動画の中にPCに取り込みたいファイルをチェックして、「エクスポート」→「PCにエクスポート」の順でクリックしてください。そうすれば動画をPC中の出力フォルダに取り込めます。

動画を取り込む

動画をPCに取り込みする後、iPhone中の動画を削除すれば、かなりの容量が解放されるはずです。動画以外一番iPhoneのストレージを圧迫する写真も、同じく「iPhone転送」でパソコンを使ってPCに転送できます。動画とiPhoneの写真をパソコンに転送すれば、例えば16GBモデルのiPhoneでも、容量はそれなりの余裕が出るはずです。興味がある方は今すぐ下のリンクで「iPhone転送」をダウンロードして体験してみましょう!


ダウンロードダウンロード

関連記事
iPhone 動画 取り込み

iPhone-Data-Recovery.jp is made by FonePaw ©2018