x
  ホーム  |  ヘルプ  |  チュートリアル  |  iOS 11 32ビットアプリ 非対応

iOS 11、32ビットアプリ非対応に:大量の旧式アプリは動作できなくなる

編集者 馬井 殿人
2017.6.20 火曜日

AppleのApp Storeにはすでに数百万のAPPが集まっています、しかし海外メディアの報道によると、Apple次のメジャーアップデートとなるiOS11では、大量の旧式のアプリが動作できなくなるかもしれません。


AppleはiPhone 5sから64ビットモードを導入しましたが、32ビットのアプリがまだ動作できます。過去の一年間、Appleはずっとサードパーティー開発者にアプリを64ビットにアップグレードすると催促しました。

アプリ

Appleに強制非対応にされてないから、過去に開発した大量の32ビットアプリは現在も正常に動作でき、収入を発生することもできます。しかし最新情報によれば、AppleはiOS 11に32ビットアプリのサポートを打ち切るかもしれません。最新のiOS10べータ版では、「このアプリは将来のiOSのバージョンでは動作できない可能性があります」という警告が発見しされた。しかし、以前Appleは32ビットアプリへの警告は「このアプルによりiPhoneの動作が遅くなる場合があります」だった。簡単に言えば、2017年AppleはiOS 11のリリースに伴って、32ビットアプリのサポートが打ち切られる可能性が高い、大量の旧式アプリは動作できなくなります。

アプリ

明らかに、Appleはもうサードパーティー開発者に十分な時間を与え、いまは64ビットに完全移行する適切時間点だと思っています。しかし、ほとんどの32ビットアプリはすでに古くなり、開発者にとっても魅力的な収入をもたらせないから、彼らはこのアプリをアップデートする動力があまりにも強くではありません。これらの旧式アプリは徐々に消えるはずです。


いらないものを放棄するについては、Appleがいつも果敢です。iOSが64ビットに完全移行した後、32ビットアプリがいつか捨てられるに違いない。しかし、App Storeでの32ビットアプリは数多くて、たとえ既に旧式にしても、一気に淘汰するにはかなり驚異的なことです。


この件はほとんどiOSユーザーにとっては重要なことではなく、結局私たちが全体的には新たなものが好きで、App Storeには大量な使いやすいアプリがずっと更新中で、数年前の「老いぼれ」に注目しないのも当然です。でもそれらの淘汰されるアプリの中にも、たくさんの逸品があって、捨て去るできない人もいると思います。ただ技術の更新やバージョンの交替とともに、現在これらのアプリは終わりを迎えることになっています。ずっと前から更新されてないアプリの中に、あなたが使用しているアプリがありますか?

アプリ
関連記事

iPhone-Data-Recovery.jp is made by FonePaw ©2018