x
  ホーム  |  ヘルプ  |  チュートリアル  |  iPhone 機内モード

iPhoneの機内モードについて

編集者 馬井 殿人
2017.9.23 土曜日

iPhoneの機内モードとは?



iPhoneの機内モードとは何ですか?その名前の通り、飛行機の航行安全のために飛行機の中で使う携帯モードです。iPhoneの機内モードをオンにしたら、iPhoneで電波の送信と受信ができなくなります。つまり、通話、SMS、インターネットなどが使用できません。しかし、ほかの機能が正常に動作します。iPhoneの機内モードは飛行機に乗る時以外でも使える実用的な機能です。


iPhone機内モードの特徴と活用



1.iPhone機内モードでのバッテリー消費が抑えられ、充電時間も短縮できます。だから電力を節約、または外出前にあんまり時間がないのでiPhoneを急速充電したい場合、このiPhone機内モードを使用してください。


2.iPhoneの機内モードで一切の通信が遮断されるので、着信音と通知音が鳴りません。だから、会議中または映画館でいちいちiPhoneの電源をオフにしたくない場合、機内モードがお勧めです。


3.電波が悪い状態を改善できます。iPhoneの電波が悪い時、機内モードを通じて電波の調子を改善することができます。「設定」または「コントロールセンター」からiPhoneの機内モードをオン、オフ切り替えることで電波の調子を改善しましょう。


4.iPhoneの機内モードをオンにした後、Wi-Fiに接続したら、電話の発着信ができないままですが、メールの送受信はできます。Wi-Fi環境下でインターネットも使用できます。


5.機内モードに設定したiPhoneに電話をかけるなら、コールが一度も鳴らせず、「ただ今電話に出ることができません」と聞こえます。相手が機内モードを解除したら、着信履歴が通知されます。


6.iPhoneのアラームは機内モードでも正常に鳴ります。


iPhoneで機内モードを設定する方法



方法一.iPhoneのホーム画面から「設定」アイコンをタップして「機内モード」のスイッチをオンに切り替えます。

機内モード

方法二. iPhoneのホーム画面で下から上にスワイプすれば、コントロールセンターが表示されます。コントロールセンターで飛行機マークをタップし、機内モードをオンにします。

機内モード

どんな方法を使ってもiPhoneの機内モードをオンにすれば、iPhoneホーム画面の左上コーナーで小さいな飛行機マークが表示されます。以上はiPhone機内モードの特徴&活用・設定方法の説明です。お役に立てますでしょうか?もし良かったら下でコメントを残してください。

関連記事

iPhone-Data-Recovery.jp is made by FonePaw ©2018