x
  ホーム  |  ヘルプ  |  チュートリアル  |  iPhone 自動ロック

iPhoneで自動ロックの設定を変更する方法

編集者 馬井 殿人
2017.9.2 土曜日

はじめに:iPhoneの初期設定では、一分間以内何も操作しない場合、画面が自動的にロックされます。iPhoneはスリープ状態になり、画面で行える操作は極わずかです。ホームボタンを押すことで、ロックを解除できますが、パスワードが設定されている場合、画面のロックを完全に解除するには正確にパスワードを入力する必要があります。初期設定は一分間ですが、実は自動ロックの時間設定などを変更できます。それでは、以下の手順を従ってiPhoneで自動ロックの設定を変更してみましょう。


ステップ1. iPhoneのホーム画面から「設定」をタップします



まず、ホーム画面から「設定」アプリを選んでください。iOS 9とiOS 10以降の機種の設定場所が違いますので、「自動ロック」の設定画面を表示する手順も異なります。まずご使用のiOSシステムを確認してから以下の手順に移りましょう。

設定

ステップ2. 自動ロックの設定場所にアクセスしましょう



ご使用のシステムがiOS 9でしたら、「一般」をタップし、つぎに現れたリストから「自動ロック」を選択しましょう。そうすると、自動ロックの設定画面を表示することができます。


しかし、iOS 10以降では設定場所が変更されたので、ご使用のシステムがiOS 10以降だった場合、「画面表示と明るさ」をタップしてから「自動ロック」を選択しましょう。

設定

ステップ3. 設定時間を変更しましょう



自動ロックの時間は「30秒・1分・2分・3分・4分・5分」の中から選択できます。設定したい時間にチェックを入れましょう、そうすればiPhone自動ロックの時間設定は完成です。

自動ロック時間設定

ちなみに、「低電力モード」がオン状態だった場合、自動ロックまでの時間は30秒に固定されます。画面のロックを手動で行いたい場合、自動ロック時間設定画面で「しない」を選んでくださいね。

関連記事

iPhone-Data-Recovery.jp is made by FonePaw ©2018