x
  ホーム  |  ヘルプ  |  チュートリアル  |  iPhone バックアップ 互換性

iTunesが「互換性がない」というエラーが出る時の対処法

編集者 天川 北雄
2018.1.19 金曜日

iTunesでiPhoneのバックアップを復元する時、iTunesが以下のメッセージを表示して:
「バックアップが壊れているか、復元対象のiPhoneと互換性がないため、バックアップを作成できませんでした。」
バックアップの復元がうまくできない場合があります。バックアップが「互換性がない」原因はいろいろありますが、一番可能性高いのはiOSバージョンの問題です。もしこのエラーが出る時、iPhoneとiTunesを最新バージョンにアップデートして、もう一度復元すれば、解決できる可能性があります。


しかし、まだ解決できない場合、バックアップデータが本当に壊れたかもしれません。それにiPhoneの機種によってアップデートしても以前互換性がないエラーが発生する状況もあります。そんな時、「iPhoneデータ復元」がお役に立てるかもしれません。「iPhoneデータ復元」はiTunesバックアップからデータを直接取り出すことができますので、iTunesでの復元が互換性がないため失敗したとしても、このソフトでバックアップ中のデータを救出できます。


ダウンロードダウンロード

iTunesバックアップが互換性がない時の対処法



ステップ1.パソコンに「iPhoneデータ復元」をダウンロード・インストールして、そして起動します。ホーム画面で「iPhoneデータ復元」を選択して、そして「iTunesバックアップファイルから復元」をクリックします。

iPhoneを接続

ステップ2.パソコンにあるiPhoneやiPadのiTunesバックアップファイルは全部表示されます。リスト中から互換性エラーがあるバックアップファイルを選択して、「スキャン開始」ボタンをクリックしてください。

iTunesバックアップ

ステップ3.スキャンが完成したらバックアップないのデータが表示されます。メニューからデータの種類を選択でき、取り出したいデータが見つけたら、チェックして、「復元」ボタンをクリックすれば、それらのデータをパソコンに保存できます。

データ復元

上記のとおり、互換性がないで復元できないバックアップでも、「iPhoneデータ復元」で中のデータを救出できます。iTunesバックアップ以外、「iPhoneデータ復元」はiCloudバックアップ、もしくはiPhone本体からのデータ復元も対応します、もし写真や連絡先など大切なデータが消えたら、「iPhoneデータ復元」で復元してみてください。


ダウンロードダウンロード
関連記事
iPhone バックアップ 互換性

iPhone-Data-Recovery.jp is made by FonePaw ©2018