x
  ホーム  |  ヘルプ  |  チュートリアル  |  iPhone 下取り 買収

iPhoneの下取りと買収の比較

編集者 星野 毅
2017.5.11 木曜日

最近、レッドカラーのiPhone 7/7Pは凄い人気ですね、皆さんは購入する予定ありますか?しかし現在赤色のiPhone 7/7P価格がとても高く、資金不足の方にとってはちょっと難しいですね。こんな時、古いiPhoneを売却して新しいiPhoneを購入するがお得ですと思います。こうすれば、古いiPhoneを手元に無駄にしない上に、原価より低い価格で新しい機種を購入することができます。iPhoneの売却には概して言えば下取りと買収二つの方式があります。どちらを選ぶべきか、この問題を解決するため、本記事はiPhoneの下取りと買収を比較して、皆さんに紹介します。

レッドiPhone 7

1、iPhoneの下取りについて


iPhoneの下取りとは新しいiPhoneを購入することを前提条件として、契約したau/SoftBank/docomoなどのキャリアもしくはApple Storeで中古のiPhoneを売却するサービスです。各キャリアは時々機種変更のキャンペーンがあり、低い実質負担額で新しい機種を買う可能です。しかし下取りは新しい機種に変えるのみ、現金をもらえません。下取りをする前に、各キャリアの公式サイトから対象機種、下取り価格などの情報をチェックできます。もちろん、直接キャリアショップとApple Storeに行って、下取りの情報を取得することもできます。

下取り価格

2、iPhoneの買収について



iPhoneの買収とはスマホ買収業者、ネットショップなどでiPhoneを売却してお金をもらうことです。各ショップのよって買収の価格が大きく違う可能性もあります。買収する前に、ヒカカクなどの買収価格を測定できるサイトで、買収させたいiPhoneの価格をチェックすることをおすすめします。

ヒカカク

3、下取りと買収の比較



下取りのメリットはキャリアの機種代金や通信料金の値引きやポイントをもらえて、iPhoneの査定条件も緩いことです。しかしデメリットには現金をもらえないの他、キャリアは購入したい機種がない場合もあり、キャリアに提供する機種の中にしか購入しません。


買収のメリットはお金がすぐもらえて、手続きも簡単です。しかし査定条件がとても厳しく、付属品の有無や多少などで減額されます。各ショップのよって買収の価格が大きく違う可能性もあります。

割引

下取りで機種代金や通信料金の値引きやポイントをもらえるので、キャリアを変えない方におすすめです。もしキャリアと解約して現金を手に入れたい場合、現金をすぐもらえる買収サービスがおすすめです。

関連記事

iPhone-Data-Recovery.jp is made by FonePaw ©2018